今山大師

県北のフリーペーパー「0982」に今山大師の記事があって面白く読んだ。0982のホームページにも同じ記事が転載されるはずであるが、なぜだか更新が止まっているようなので、まだ読めない。

今山大師本堂
今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

かねてより今山大師の住職、野中氏は天台宗だと聞いていたが、弘法大師は当然ながら真言宗の開祖である。天台の最澄は伝教大師、真言の空海は弘法大師で同時代のライバル。どうなってるんだ?と疑問に思っていた。その後、今山大師は中央宗派に属しない単立の寺院だと知って疑問は解決していたと思っていたが、実際はやや込み入った事情があったらしい。以下は「0980」(渡部洋三氏)よりダイジェスト。

天保年間に疫病を鎮めるために地域の大師信徒たちが、高野山から大師坐像を勧請して、大師庵を作ったのが今山大師の起こり。今山周辺には八十八箇所めぐりもあったが、明治初期の廃仏毀釈で一度途絶した。
大正時代に地域住民が今山の下にある天台宗善正寺の住職・円帰哲禅師に大師庵の管理を依頼したところ、師は宗派を超えてこころよく引き受けられ今山大師を単立の寺として登記した・・・という由来がある。「0982」にはその後の円帰哲禅師、その後善正寺に入った野中豪雄師についても大変興味深いエピソードが語られているが、詳しくは「0982」2013.4月号を参照して欲しい。

国東半島には天台の寺が多いが、そんな寺でも弘法大師の石像があるのを見る。昔は宗派の違いに鷹揚だったんではないか?

国東六郷満山霊場第27番天台宗長慶寺にある大師堂
大師
大師 posted by (C)オトジマ

国東六郷満山霊場第二十六番天台宗岩戸寺境内の弘法大師
大師
大師 posted by (C)オトジマ

今山大師に登る石段。
今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

山頂にある弘法大師銅像。大師祭り前の恒例の沐浴のため、足場が組まれている。
今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

名残のサクラ
今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

やたらと中国製の石像が多い。全然有難くない!規格量産品ばかり!
今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

こういう今風二頭身デフォルメ像も有難くない。
今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

びっしり並ぶ献金の石標が土留めの擁壁になっている。金額が万円の単位だからそう昔ではない。
今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ

山頂から愛宕山、市街中心部方面
今山大師
今山大師 posted by (C)オトジマ



家電&カメラ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR