浅ヶ部88箇所 2

---前回からの続き---

浅ヶ部を取り囲む山々に88箇所が分割して配置されている。だから順序良く連番になっているわけではない。一挙に88箇所回るようにはできていない。今回はまとまって40番回れる御山ノ口茶屋―仁田野茶屋のコースを歩いてみる。

御山ノ口茶屋から麓方面を見る
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

御山ノ口茶屋。茶屋といっても茶が出るわけではない。屋根があって、石仏があって、休憩できる・・・くらい。しかしこの茶屋は札所の番号にはカウントされてない。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

中には大師。大師はファンタが好きなのかな?
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

イノシシ除けの電柵を乗り越えて遍路道に入ると、さっそく88番大窪寺が現れる。本来なら88番は最後の札所で結願なのであるが、本場の四国でも逆打ちといってルートを逆に回ることもあるわけだから、ここをスタートということにする。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

大窪寺の本尊は薬師如来。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

遍路道はこんな風。薮の中の細道。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

88番から76番までは一方的な上り坂。立派に登山である。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

次々と札所が現れるので、景色の見えない薮の中の単調な上り坂も癒される。札所が見えると思わずうれしい。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

浅ヶ部の仏達は皆屋根付なのでそう風化が進んでない。ほとんどが天保年間のものであるから200年ほど経っている。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

しかも、屋根の上に土を載せて植物を生やしている。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

立派な鉄の階段が・・・。 担ぎ上げるの大変だったろう。
80-76
80-76 posted by (C)オトジマ

一部に鉄の手すりも設置されていた。
80-76
80-76 posted by (C)オトジマ

左:85番八栗寺聖観世音菩薩 右:84番屋島寺十一面千手観世音菩薩。
84-85
84-85 posted by (C)オトジマ

左:83番一宮寺聖観世音菩薩 右:82番根香寺千手観世音菩薩
82-83
82-83 posted by (C)オトジマ

ところどころ、周囲の木を切って、景色が見えるようにしてある。下界が見えるとうれしい。
88-80
88-80 posted by (C)オトジマ

高千穂の盆地が一望できる。絶景。
80-76
80-76 posted by (C)オトジマ

浅ヶ部の集落が真下に
80-76
80-76 posted by (C)オトジマ

80番國分寺十一面千手観世音菩薩
80-76
80-76 posted by (C)オトジマ

80番國分寺十一面千手観世音菩薩
80-76
80-76 posted by (C)オトジマ

ここらの遍路道はキレイに掃き清められている。地元の方たちが分担して掃除している。掃除するだけでも登山である。
80-76
80-76 posted by (C)オトジマ

76番のところで薮の中の遍路道はいきなり車道に出る。近年麓から焼山寺山まで作業道が作られたのである。だから4輪駆動車なら車で山頂まで行けるのである。
P4216890
P4216890 posted by (C)オトジマ

76番は車道脇にある。車道建設にともない、場所を移設した、と断り書きがある。ここでお弁当。麓からここまで約1時間の登り。麓では強い風で体感温度が低く、寒いくらいであったが、ここまで来ると汗をかいている。
80-76
80-76 posted by (C)オトジマ

後半は次回で・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR