浅ヶ部88箇所 3

---

このルートだと焼山寺が12番、樋口茶屋が4番でルート上の連番からえらく飛んでいる。そして尾根筋では46番からいきなり68番に飛んでいる。他のコースも奇妙な番号の飛びがあるのであるが、どうにも美的でないし、訳がわからない。

車道脇の76番からはしばらくこの車道を登る。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

車道をしばらく行くと、山道の遍路道に入る案内がある。12番の焼山寺山に行くには車道を直進したほうがいい。私は12番をパスして遍路道に入った。まだしばらくは上り坂が続く。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

75番善通寺薬師如来。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

浅ヶ部88箇所では、札所の石仏は石の祠に入っており、おおむね当該する寺の本尊と大師のセットが安置されている。本尊の彫りはなかなかしっかりしており、キレイなお顔をしておられる。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

遍路道に札所ではない単なる祠がある。何かわからない。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

途中に分岐があり、一方は焼山寺山方面への道。ちょっとそちらを覗いてみる。途中に十二社岩という表示がある。なんの岩なのかはわからない。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

向こうのピークが焼山寺山。十二社岩の先で遍路道は下りになり焼山寺山に至る。下に車道が見えている。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

尾根筋の遍路道に戻る。このあたりはとてもきれいに清掃されているなぁ、と思いながら歩いていると清掃されている地元の方にお会いした。4月30日(旧暦3月21日)に弘法大師のお祭りがあり、参詣者が多いので清掃をしているらしい。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

69番観音寺聖観世音菩薩。大師には天保10年の年銘。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

山頂で風雨にさらされ200年経過してるとは思えない立派なお顔の大師様。とても小さい。大きいと担ぎ上げるのが大変だからか。
46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

69番から浅ヶ部集落を見下ろす。ここらの標高はおおむね690mくらい。麓との標高差が300mくらいか。
76-68
76-68 posted by (C)オトジマ

高千穂中心街方面。
46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

68番神恵院阿弥陀如来。この先に67番があると思いきや、いきなり46番に飛ぶ。間が20番ない。
46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

尾根筋には杉林が多くなり、道はわりと平坦で楽に歩ける。
46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

下野越えという辻。遍路道が浅ヶ部と下野を結ぶ峠道と交差するところ。ここには37番、36番があり、いくつもの祠が集まる。
46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

左:37番岩本寺不動明王 右:35番清瀧寺薬師如来
下野越え1
下野越え1 posted by (C)オトジマ

左:39番延光寺薬師如来
下野越え2
下野越え2 posted by (C)オトジマ

46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

下野の谷を見下ろす。岩戸と下野を結ぶ林道が見える。向こうの山は祖母山方面。
46-35
46-35 posted by (C)オトジマ

---以降仁田野茶屋までのルートは次回に続く---

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR