島ノ浦 三十三箇所 その2

--前回エントリからの続き--

うっかり2番を見過してしまったが、遍路道をしばし行く。おおむね上り勾配が続く。
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

3番が現れた。遍路道の脇の薮の中のあるが、小さな標識があるのでわかった。
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

3番紀州粉河寺千手観音
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

だいぶ登って来た。途中でメジロ捕りのオジサンに出会う。トリモチを巻きつけた長いサオを持っていた。メジロの捕獲は禁止されたはずだが・・・。彼はこの先の遍路道について丁寧に説明してくれた。
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

左:4番泉州施福寺千手観音 右:5番河内国葛井寺千手観音
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

西国三十三箇所は元来が観音信仰に基づくので仏像は観音ばかりである。仏像の彫りは素晴らしいが、特に驚くほどではない。驚くべきは文字の彫りの素晴らしさだ。書や彫刻に詳しい私ではないが、その繊細・流麗な彫りにほれぼれとする。仏像ではなく、土台の文字をしみじみと鑑賞した。
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

森の中の遍路道から尾根に出るとパッと明るくなる。日差しの中に観音様が・・・
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

6番大和国南法華寺千手観音。尾根の吹きさらしにあるせいか、石材のせいか風化がひどい。江戸期天保年間の設置。
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

島の浦 6-12
島の浦 6-12 posted by (C)オトジマ

北浦、蒲江方面。水平線に深島が見える。
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

7番大和国龍蓋寺如意輪観音
島の浦3-12
島の浦3-12 posted by (C)オトジマ

島の浦7-10
島の浦7-10 posted by (C)オトジマ


島の中央の遠見場山あたりまではツツジロードと名づけられている。ややすれ加減だが、日蔭ではまだ満開。
島の浦 6-12
島の浦 6-12 posted by (C)オトジマ

島の浦 6-12
島の浦 6-12 posted by (C)オトジマ

途中で祠を見かけた。
島の浦 6-12
島の浦 6-12 posted by (C)オトジマ

島の浦 6-12
島の浦 6-12 posted by (C)オトジマ

島の浦7-10
島の浦7-10 posted by (C)オトジマ

11番山城国上醍醐寺准胝観音 18番山城国頂法寺如意輪観音
島の浦7-10
島の浦7-10 posted by (C)オトジマ

遠見場山の山頂あたりは遍路道の辻になっており、順番が錯綜している。島野浦三十三箇所はコースが周回路になっていない。

島の浦7-10
島の浦7-10 posted by (C)オトジマ

島の浦7-10
島の浦7-10 posted by (C)オトジマ

島野浦 10-12
島野浦 10-12 posted by (C)オトジマ

遠見場山山頂の灯台が見えてきた。ん?イラストのイメージと違いえらく小さい灯台だな。
島野浦 10-12
島野浦 10-12 posted by (C)オトジマ

灯台からの絶景は次回エントリで


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR