宮之浦で磯遊び

島野浦の翌日は島野浦の対岸の宮之浦、大間海岸に出かけた。
男子中学生3人を連れて磯遊びである。

大間海岸には宮之浦漁港から宮之浦八十八箇所の遍路道を逆順に歩いて至る。4月30日のお大師さんの祭りということで、1番札所にはノボリがたくさん上がっていた。ここの祠にもいつになく幔幕が張られていかにもハレの日、という感じである。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

中学生は遍路道の急傾斜もヘイチャラで、すいすい歩く。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

子ども達も今日の磯遊びの安全を祈る。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

ここらの遍路道のレポートはコチラで。

他の宮之浦八十八箇所のレポートはコチラ

大間海岸を歩く。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

対岸の島野浦がすぐそこに。前日は向こうからこちらを眺めた。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

砂浜海岸の中ほどに赤い鳥居が立つ。石段を登ると大間明神がある。神社に79番札所がある。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

きれいな砂浜で誰一人いない。ゴールデンウィークの休日なのにもったいない。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

ちょうど干潮。どんどんと潮が引いていき、岩場が広がっていく。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

サンゴも見られる。水中カメラがあったらもっと色鮮やかなサンゴが撮れるのだが・・
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

さっそく子ども達が水に飛び込む。水温はやや低いがすぐに慣れて気持ちよくなる。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

まったく波のない大きな潮溜まり。ここには大きなミナがたくさん。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

ウニがウジャウジャいる。というか、ウニしかいない・・・
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

NHK教育の「サイエンスゼロ」で磯の生物相が乏しくなる「磯焼け」に関して、ウニの異常発生が原因だ、としていた。ウニが海藻類を食い尽くして他の生物を根絶やしにするとか。世界共通に見られる現象だそうだ。それには海水温の上昇が関係するらしい・・・。もしかすると日豊海岸でも同様のことが起こっているのかもしれない。とにかく水中の生物相が貧弱だった。昔はこんなことなかったような気がするんだが。

タチの悪いのがこのガンガゼである。とんでもなく長いトゲが密集していて、ウッカリさわると大変なことに。さっそく子どもの一人が刺されてしまった。他のウニなら手のひらに乗せても大丈夫だがガンガゼの針はとても鋭く返しがついていて更に毒があるという。昔はこんなの見たことなかったなぁ。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

ミナは深く潜らなくともそこらにゴロゴロしている。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

海水で茹でて・・・
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ

おいしく頂きました。ミナを食うつもりの人は身をほじくるためのクギとが針金を持っていったほうがいい。
宮野浦
宮野浦 posted by (C)オトジマ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR