宝亀教会

平戸島、紐差からやや平戸市街よりに宝亀という小さな集落があり、宝亀教会がある。国道から離合もできない細い坂道で畑や林の中を登っていく。ほんとにこんなところに? 物見遊山の外来者が入っていくのが気が引けるようなひなびた小さな集落である。
宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

駐車場は結構広くて、県外車が何台か停まっていた。こんなところにも観光客が来るんだ・・・ まぁ、自分もそうだけど・・・
宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

小さいけれど赤い壁がかわいい教会だ。
宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

明治31年(1898年)頃建設らしいからすでに100年以上経っている歴史ある教会だ。世界遺産(文化遺産)暫定リストへ掲載が決まった「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する教会の1つである。
宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

瓦は和瓦。洋風建築に和瓦という組み合わせは相性がいい。
宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

この教会は内部撮影禁止なので窓の外から撮ってみた。ステンドグラス越しなので色つき。
宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

教会に来た近所の老人が「これはモチの木」と教えてくれた。このかわいらしい教会は観光用や結婚式用のチャペルではなく、地元の人々の信仰の場だというのがあまり実感できない。おそらく集うのは老人ばかりではないか。
宝亀
宝亀 posted by (C)オトジマ

宝亀からもう一つ北にある入り江が川内である。湾の対岸から見る川内集落は私にとっては夢の中の景色のように思えた。
紐差
紐差 posted by (C)オトジマ

紐差に行く途中は国道を通り過ぎただけだが、この集落の中を通り抜ける旧道があるはずで、古い家屋が残っているはずだ、とめぼしをつけ、帰りには旧道を通ってみた。
川内
川内 posted by (C)オトジマ

やはり古い店や家屋が残っている。車が少なく静かだ。
懐かしい街並。
川内
川内 posted by (C)オトジマ

この床屋は現役だと思う。ネジネジのサインに電源コードが来ている。グルグル回ってはいなかったが。重要文化財クラスの床屋だ。
川内
川内 posted by (C)オトジマ

このタバコ屋も現役。昔は旅館だったような。
川内
川内 posted by (C)オトジマ

川内
川内 posted by (C)オトジマ

川内
川内 posted by (C)オトジマ

蒲鉾屋が多い。この集落の名産品だという。一軒に寄って蒲鉾を買い、食べてみた。おいしかった。
川内
川内 posted by (C)オトジマ

川内
川内 posted by (C)オトジマ

紐差
紐差 posted by (C)オトジマ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

旅の楽しさが伝わります

登録文化財予備軍を見つけるのがお上手です。お言葉からも「残せ!壊すな!」というのが伝わります。
平戸島には何度か行きましたが…お山と海の幸ばかりに気を取られていました(一部ザビエル教会なども)。そのような歴史遺産を見つける旅の楽しさが伝わってきます。

じなしさんへ

ありがとうございます。住んでいる人のことはさて置いて、自分の懐古趣味を満足させるような景観がありがたいんですから自分勝手な主張をすることになります。まぁ、ささやかなブログ上のことですから何を言っても世に届きませんがね。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR