蒲江のうず巻

4月にも行った蒲江に再び。なにせ高速無料で1時間でいける手軽な場所である。

蒲江けんちゃん日記帳」は蒲江銘菓「うず巻」を製造している方のブログで私は毎日愛読している。高速開通で観光客が激増し、「うず巻」も飛ぶような売れ行きだという。そりゃ、買いに行かなくちゃ。ココ「正栄堂」がけんちゃんのお店。
P5127810
P5127810 posted by (C)オトジマ

店売りではなく「道の駅かまえ」での売り上げが主体らしい。近所の道の駅に寄ってみると・・・
大変な賑わい。高速で北上し蒲江ICで降りた車はほぼ100%ここに寄っていると見ていいようだ。当然宮崎ナンバーが多い。
P5127811
P5127811 posted by (C)オトジマ

ありました、「うず巻」のコーナー。うず巻は蒲江の名物で作っている業者は数軒あり、この売り場にもいくつかの店のうず巻があるが価格は皆同じ。あとはパッケージ勝負。
P5127818
P5127818 posted by (C)オトジマ

正栄堂のうず巻を買って帰り、切ったところ。アンコをスポンジケーキで巻いたようなものか。1本220円、これは2本セット420円。
P5127961
P5127961 posted by (C)オトジマ

店内には海産物がいっぱい。
P5127820
P5127820 posted by (C)オトジマ

取れたての貝類。
P5127822
P5127822 posted by (C)オトジマ

これは蒲江では「ジンガラ」というそうだ。先週の記事で宮之浦で潜ってこれを取り、ゆでて食べた。
P5127815
P5127815 posted by (C)オトジマ

大分県南ではかつて真珠養殖が盛んだった。子供の頃には副産物の真珠貝の貝柱をよく食べたものだ。いまでも真珠養殖は小規模に行われているらしい。貝柱はすっかり価格高騰しているとか。
P5127824
P5127824 posted by (C)オトジマ

高山海水浴場。砂利の海岸。むこうの山は先月登った背平山
蒲江
蒲江 posted by (C)オトジマ

元猿海岸。高山海岸とつながっている。向こうにマリンカルチャーセンター。
蒲江
蒲江 posted by (C)オトジマ

マリンカルチャーセンターは巨大な建物。各種研修施設として作られた県の施設。団体で400名宿泊できる。息子が高校生の時、入学後のオリエンテーション合宿がここであった。当時は延岡からここまで来るのに佐伯経由で3時間はかかったはず。地の果てのように遠くて生徒達は乗り物酔いしただろう。
蒲江
蒲江 posted by (C)オトジマ

今日も三重高校の新入生たちが合宿。海を見ながら弁当を食ってる。山の中の子ども達だから初めて海を見て感激!---ってことはないだろうな、今時。
蒲江
蒲江 posted by (C)オトジマ

団体さんはライフジャケットを着ているところを見ると船に乗ってサンゴ見物に行くようだ。
蒲江
蒲江 posted by (C)オトジマ

駐車場の車列、これ全部宮崎ナンバー。宮崎県民は大分観光にずいぶん貢献してるぞ。
蒲江
蒲江 posted by (C)オトジマ




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR