石炭長者 蔵内邸 3

前回前々回ポストの続き

P9239253
P9239253 posted by (C)オトジマ

P9239254
P9239254 posted by (C)オトジマ

蔵内邸を外から見る。これは勝手口。駐車場から来ると、この門から入ることになる。やはり正門から入りたい。
P9239366
P9239366 posted by (C)オトジマ

塀は立派な石造
P9239350
P9239350 posted by (C)オトジマ

右が蔵内邸
P9239363
P9239363 posted by (C)オトジマ

蔵内邸は田んぼの中の集落にある。隣近所にも大きな屋敷が並ぶ。左が蔵内邸
P9239371
P9239371 posted by (C)オトジマ

P9239367
P9239367 posted by (C)オトジマ

蔵内邸の横には神社があり、道路から田んぼの中を参道が延びている。観光客はみんなこれが屋敷への進入路だと勘違いして右折しようとするが、バリケードがあるのであわててブレーキを踏む。神社は貴船神社。
P9239250
P9239250 posted by (C)オトジマ

参道も神社に渡る石橋も蔵内家の寄進。御影石の立派な橋である。
P9239352
P9239352 posted by (C)オトジマ

貴船神社
P9239353
P9239353 posted by (C)オトジマ

P9239357
P9239357 posted by (C)オトジマ

ともかく、期待にたがわぬ超豪邸である。伊藤傳右衛門邸(飯塚市)や高取伊好邸(唐津市)より立派かもしれない。しかし伊藤邸は柳澤白蓮というロマンがあるし、高取邸は観光地唐津の海のそばというロケーションの良さがある。北九州の炭鉱成金たちの豪邸はほかにも麻生財閥の大浦荘、安川財閥・貝島財閥の屋敷もある。こんなに成金豪邸が妍を競う地域は全国でも炭鉱地帯だった北九州だけではないか?「炭鉱王豪邸めぐりの旅」はまだ楽しみが残っている。

一般公開が始まって半年、邸内の案内係はすべて女性で、張り切って頑張っておられた。これで300円は安い。近所はまったくの農村で売店もないので観光客はお金の落としようがない。伊藤傳右衛門邸のようにお洒落な売店でも設けたらいいと思う。近々、有料の茶菓のサービスは始まるとか。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR