遺品バイクのその後

前回、義父の遺品の原付のことを記した。快調に北方までツーリングに行ったのはいいが・・・

PA201955
PA201955 posted by (C)オトジマ

その後、オイルを買ってきて入れ、ガソリンも満タンにしたら、えらいことになった。
PA159460
PA159460 posted by (C)オトジマ

駐車場に置いておいたら大量の油モレで地面に大きな池が・・・
さっそく車輪館を呼んで相談したら、幸いオイル漏れではなく、ガソリン漏れだそうだ。
見た目にはそう傷んでいるようには見えないが、ガソリンタンク内はひどいサビでそれがキャブレター詰まりを起こしたらしい。分解掃除にタンクのサビ取りその他でウン万円はかかりそうだ。
バッテリーが死んでいるが交換すると15000円もかかる。軽自動車のバッテリーだって5000円くらいなのに50ccのバッテリーがなぜそんなに高い?要は需要量の差だそうだ。昔と違いバイクの販売量が絶対的に少なくなってしまっている。中国やベトナムなら安いんだろうが。というところでバッテリーはあきらめた。セルスターターを使わなければいいだけのこと。

バイクは半年も乗らずに放置しておくとこうなるそうだ。この義父の遺品はおそらく5年以上は放置されていたはず。タダのはずがエラく高くつきそうだ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR