トトロの秋祭り

毎年11月3日は土々呂の祭り。昔から土々呂では11月3日は晴れの特異日で、いい天気に恵まれるものだが、今年は曇天に小雨混じりというあいにくの天気。やってるかな?と気になりつつ土々呂に行ってみるとやってました。
神輿は桟橋どおり近辺でウロウロしていた。
PB032202
PB032202 posted by (C)オトジマ

PB032196
PB032196 posted by (C)オトジマ

PB032198
PB032198 posted by (C)オトジマ

土々呂のメーンストリート、桟橋通り。
PB032206
PB032206 posted by (C)オトジマ

オヤッ! メンが来た!!
PB032194
PB032194 posted by (C)オトジマ

しかし、なんだか・・・・
PB032190
PB032190 posted by (C)オトジマ

土々呂の祭りの華は面である。が・・・。この光景には笑ってしまった。
赤面と白面が子供たちを大勢引き連れてのんびり歩いてきた。子供達と談笑さえしているではないか!!
PB032191
PB032191 posted by (C)オトジマ

昔を知る者にはなげかわしい光景だ。我々が子供の頃は、面にはとても近づけるものではなかった。面がやってくると子供たちが全力疾走で逃げ回るのですぐにわかった。面も全力疾走で追いかけて本気でしばきまくった。子供ごころに赤面の恐怖の形相も怖かったが、白面の微笑んだ顔はもっと不気味だった。今、よくみると赤面は単なる天狗で白面はオタフクにすぎないのであるが、子供の頃はそんな認識ではなく恐怖のメンたちであった。きっと町内の足自慢の若者たちが抜擢されていたんだろう。いつからこんな軟弱なメンに堕落してしまったんだ?

akamen.jpg


PB032192
PB032192 posted by (C)オトジマ

神輿が去るとだれもいない。私が子供の頃はこの通りにズラリと露天が並んで、子供達の喧騒が渦巻いていた。昭和40年代まではその賑わいがあったと思う。
PB032205
PB032205 posted by (C)オトジマ

子供たちも手持ち無沙汰なお祭りである。
PB032208
PB032208 posted by (C)オトジマ

似たような漁港である門川尾末神社大祭のだんじり祭りと比べると土々呂の祭りはまったく迫力に欠ける。それでも昔は楽しかったものだ。街中に御幣の縄が張り巡らされ、遠くから先触れの太鼓の音が近づいてくるとワクワクしたものである。家々にモチやダンゴを作り、子供たちは小遣いをもらう。まさにハレの日であった。どうやらそれも昔語りになってしまったようだ。

土々呂霧島神社
CIMG0445
CIMG0445 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

面に嘆かわしいのは趣深いですね
神社のお祭りには確かにお面がつきもので、云われもへったくれも無い、ただただ追いかけてくる恐怖がありました、おまけに酒臭いし。
今は子供が中心になってしまったのですかねぇ。

ミワ君へ

たぶん、年寄りの懐古趣味です。時代が変わったんでしょうね。まだ子供達に親しまれているだけマシ。子供にも見放されたら祭りは成立しませんからね。でも子供たちはせいぜい小学生どまりだったなぁ。中学生以上はどこかでスマホでラインでもやってるんでしょうね。ネット上やイオンモールでは毎日が祭りです。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR