竹田 大藏清水湯

竹田の岡城の紅葉はまだまだのようだからパスして街中のマルショクに車を置いた。近隣には滝廉太郎生家や愛染堂などの名所がある。愛染堂の登り口に大藏清水湯がある。名前からすると銭湯であるが、中はカフェになっている。以前にテレビで見て面白そうだったから一度行ってみようと思っていた。
PB049891
PB049891 posted by (C)オトジマ

PB049855
PB049855 posted by (C)オトジマ

ここは元来は江戸時代から続く商家で塩、味噌、荒物等を商っていた。その後昭和になって薬店となり平成3年まで営業。平成8年に登録有形文化財に登録された。その後、半解体修理がなされた。主屋・古藏・中藏・大蔵からなり、このカフェになっているのは大蔵である。細い路地をはさんで右側に主屋・古藏・中藏が並んでいる。昔はこの路地はなくて、一体の敷地だったという。大蔵は昭和33年から20年間銭湯として利用されていた。
PB049856
PB049856 posted by (C)オトジマ

中を見ると30年前まで銭湯していた名残を残している。
PB049825
PB049825 posted by (C)オトジマ

PB049833
PB049833 posted by (C)オトジマ

ご丁寧に洗面器や石鹸まで
PB049836
PB049836 posted by (C)オトジマ

男性も洗髪料を取られていたんだなぁ。私が東京の銭湯を愛用していた頃にはそんな記憶がないが・・
PB049853
PB049853 posted by (C)オトジマ

大きい卓のあるところが湯船。板をかぶせて卓を置いている。
PB049828
PB049828 posted by (C)オトジマ

天井の梁がむき出し。虫食いだらけなのが時代を感じさせる。
PB049829
PB049829 posted by (C)オトジマ

PB049832
PB049832 posted by (C)オトジマ

二階もあるのだが、正直言って食事をするような空間には見えず、ほとんど物置然としている。もったいない。
PB049830
PB049830 posted by (C)オトジマ

メニューが置いてない!! 口頭で「お茶ですか?ウドンですか?」と二者択一を迫られる。うどんを頼む。うどんのコース料理である。まずこれが出る。
PB049839
PB049839 posted by (C)オトジマ

その後、うどんが出て、食後に抹茶がでる。盛りだくさんに見えるが、量は控えめで腹八分くらい。大食いの人には物足りないだろう。これで1050円だからリーズナブルか。
PB049840e
PB049840e posted by (C)オトジマ

食事のあとはトイレ。浴槽のある部屋の奥に石榴口があって、扉をくぐるとトイレ。私は利用しなかったのであるが、妻の話ではこの店で一番気合が入っていたのがトイレだそうだ。今度は利用してみよう。
PB049852
PB049852 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

じなしが東京にいたころ(S42~46年頃)は銭湯では洗髪料を取られていました。いくらだったか覚えていません。
そうですロングへアーだったのです^^; あのころ僕は若かった・・・(ははは)
こんどうどんを食べに行ってみましょう。もちろんトイレも使わせてもらいます。

じなしさんへ

エエーッ、じなしさんも東京におられたんですか?まぁ、団塊の世代だからロンゲも不思議はないか。吉田拓郎もロンゲでしたよね。反逆の世代も普通にオッサン、あるいはジーサンになってしまうんですよね。私は杉並に住んでました。ついこないだのような気がします。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR