土々呂海浜公園と防波堤

土々呂海浜公園となっている入江は私の子供の頃の思い出の地である。すぐそばに家があり夏はもちろんのこと、季節を問わずここの砂浜で遊んでいた。1960年代の水質汚濁で海水浴場は閉鎖され、埋め立てられて海浜公園となった。しかし、その後も砂の堆積はやまず、昔と同じくらいの広い砂浜ができている。私が子供の頃よりは波打際が70mくらいは後退しているはずだ。
P1122997
P1122997 posted by (C)オトジマ

戦前と思しき海水浴場の写真。
totoro beach2
totoro beach2 posted by (C)オトジマ

昭和30年代の海水浴場。私が泳いでいたのはこの時代。この写真ではまだ洋望崎(灯台山、あるいは椿山)の形が戦前と同じ。現在の形は山頂を削って平になっている。日の丸パチンコ店を経営した西谷氏が所有した頃、山全体を公園化したことがあった。
海水浴場 1960-1
海水浴場 1960-1 posted by (C)オトジマ

1969年に水質汚濁により海水浴場が閉鎖され、代替施設として海浜公園プールが作られた。夏場は賑わっていて、私も幼い子供を連れて行った記憶がある。しかし、近年はこのプールも閉鎖されて廃墟になっている。もったいない。
P1122992
P1122992 posted by (C)オトジマ
いろんな公共レジャー施設が次々と廃墟となっている。公共施設はうかつに作ると維持しきれずに廃墟になるようだ。これが自然の浜や川原だと決して廃墟にはならない。いっそ蘇った浜を再度海水浴場にしたらどうだろう。水質も悪くないようだ。

土々呂湾の中央に公園と漁港を区切る長い防波堤がある。
P1122996
P1122996 posted by (C)オトジマ

今は湾外の沖に延岡新港を守る巨大なテトラの防波堤ができているので土々呂湾はいつも波静かだったが、新港ができる以前には外洋からの波が押し寄せていた。
P1122998
P1122998 posted by (C)オトジマ

これは昭和30年代の同じ防波堤。大波が乗り越えている。当初は堤の高さは低く、延長も短かった。子供は台風の大波の日にこの堤防の上を走り抜ける度胸比べをしていたもの。今じゃ許されない。
古い土々呂 防波堤
古い土々呂 防波堤 posted by (C)オトジマ

防波堤の効果がよくわかる写真。防波堤の付け根近辺は岩礁の磯場だった。今の海浜プールの駐車場あたり。写真はいずれも私の父が撮ったもの。貴重な写真であるが、コピー自由です。
東浜-土用-2
東浜-土用-2 posted by (C)オトジマ

昭和35年頃。防波堤の建設工事。生コン車などない時代だから、こちら側でミキサーで練ったコンクリートをトロッコで運んでいた。架線を張ってバケットで運搬していたこともある。幼い私は飽きずに工事を見ていた。
1959 bouhatei
1959 bouhatei posted by (C)オトジマ

現在の同防波堤。半世紀も立つとだいぶ景色は変わる。
P1042973
P1042973 posted by (C)オトジマ

一ケ岡団地造成以前は、国道10号線のすぐ上まで山があり、上の俯瞰写真はそこから撮っている。
P1042972
P1042972 posted by (C)オトジマ

海浜プールのすぐそば、現在の10号線の敷地に私の祖父の屋敷と伯母の屋敷があった。ユリの花がいっぱいである。この写真のころは防波堤はない。昭和20年代の台風の高潮で屋敷は流されてしまった。私の生まれる以前なので残念ながらその風光明媚な屋敷は見ていない。
1952 御番所 hosei
1952 御番所 hosei posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

土々呂小に通っていたものには、なかなかグッときます。小さい頃泳いだような気がします。さてプールは醜い状況ですね、夏には営業していると思いました。
ホントに海水浴場にすればいいと思いますよ、油まみれで濁っている湘南や葉山の海水浴場よりはるかにキレイだし。

ミワ君へ

エエッ? 君は一ケ岡小だったんでは? それとも南一ケ岡5丁目の土々呂小校区だっけ? 高校生の時の記憶しかないからねぇ。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR