都農 フィールドストーンファームの現在

立野のウォーキングコースにこんな看板が立っていた。
P1263112
P1263112 posted by (C)オトジマ

「フィールドファーマーズ」とある。その下に格言。ネイティブアメリカンの言葉だとか。
最下端には英語で---The earth does not belong to man;man belongs to the earth.----
P1263114
P1263114 posted by (C)オトジマ

有機農業の農場の小洒落た看板。すぐ上の山の上にあるフィールドストーンファームの看板である。
ここについては3年前に記事を書いたことがあるので詳しくはコチラを参照。

そこでバイクでひとっ走りで山の上まで行って見た。
予想通り、廃墟度がいよいよアップして、ほとんどヤブになりつつある。
P1263093
P1263093 posted by (C)オトジマ

P1263095
P1263095 posted by (C)オトジマ

7年ほど前に来た時までは、昨日まで人が住んでいたか、というくらいだった。農機具や車が置いてあり、花が咲き乱れていたが全くの無人の広大な廃墟で、「千と千尋の神隠し」のお父さんのセリフではないが、きっとこれは建設途中で廃棄されたテーマパークなのではないか、とも思えた。そこここの英語の看板が意味ありげな格言をのたまい、秘密の花園に紛れ込んだか、江戸川乱歩の綺譚中のミステリアスな庭園にも思えた。以下は7年前の写真である。

フィールドストーンファームという英語の看板が見える。
CIMG1166
CIMG1166 posted by (C)オトジマ


CIMG1152
CIMG1152 posted by (C)オトジマ

CIMG1154
CIMG1154 posted by (C)オトジマ

CIMG1168
CIMG1168 posted by (C)オトジマ

CIMG1147
CIMG1147 posted by (C)オトジマ

CIMG1160
CIMG1160 posted by (C)オトジマ

CIMG1173
CIMG1173 posted by (C)オトジマ


CIMG1159
CIMG1159 posted by (C)オトジマ

blog_import_5244614c82998.jpg

blog_import_52446146e705a.jpg


以下は現在の遠景。中には入ってないが、ほとんど原野に還りつつあるのは歴然。
中央にあった家屋は取り壊し中か、工事中か。作業の車両や青シートも見える。
P1263096
P1263096 posted by (C)オトジマ

白い塔がかつてを偲ばせる。
P1263103
P1263103 posted by (C)オトジマ

この洒落た建物も名残なのかな? 廃屋のようだ。
P1263099
P1263099 posted by (C)オトジマ

以前は真っ赤な屋根のステキな畜舎だった。上の写真でも確認できる。7年でこうも変わる?
P1263107
P1263107 posted by (C)オトジマ

例によって思わせぶりな英語の格言の看板がヤブのなかに残る。「The Only Joy in the World is To Begin」---世界でただ一つの喜びは始めることだ---と訳がある。 チェーザレ・パヴェーゼは、イタリアの詩人で小説家らしいが、私は知らない。そりゃ確かにこの楽園のような天空の農場を始めることは大変な喜びだっただろうが、ここは始めると同時に終わってしまった悲運の農場なのであった。皮肉な格言だ。
P1263105
P1263105 posted by (C)オトジマ

もうじきほころびそうなウメのつぼみ越しに都農の町や太平洋が遠望できる。
P1263101
P1263101 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR