土々呂小学校の古い写真

先日、当ブログへ元県議の黒木泰則さんからコメントをいただいた。私が以前書いたことのある上椎葉ダム建設工事の延岡ー椎葉間の索道に関する映像がある、とのことであった。さっそく伊形のお宅に伺ってみた。上椎葉ダム建設工事の記録映画をお持ちで、60年以上前九電が作ったもので著作権もないだろうから、一般に公開して貴重な資料を共有できないだろうか、と言うお話であった。九電が作っているので自治体にはフィルムとして保存されているかもしれないが、たぶん死蔵。九電のホームページにはムービーチャンネルというのがあり、そこでは以前は公開されていたようだが、現在では更新されていて見れないようだ。黒木さんのおすすめもあるのでいずれ私がYoutubeにアップロードしたいと思う。

さて、黒木さんは伊形・土々呂の古写真も持っておられた。中には私も持っている写真、ネット上で以前から見かける写真もあるが、初めてみる貴重な写真もある。土々呂・伊形限定の方にしか興味はないであろうが、貴重な郷土の資料として共有したいと思う。私の手持ちの写真も含め、過去にアップロードしたものもある。

まずは土々呂小学校関連の写真から、新旧とりまぜて。

これはたぶん戦前もかなり前の写真。学校の向こうに背の高い松並木が見える。旧国道沿いのものだろう。
土々呂小
土々呂小 posted by (C)オトジマ

昭和13年(1938年)。私が昭和30年代に在校した頃にはこの校舎と講堂であった。しかし、女教師が着物を着ているのも時代を感じさせるし、セーラー服を着ている女生徒は高等科だろう。私には制服の時代的状況がわからないのでなんともいえない。私の兄の昭和20年代に卒業写真を見ると女子はおおむねセーラー服を着ているから、戦後も女子小学生はセーラー服が当たり前だったのかもしれない。現在70代の人々に聞かないとわからない。
土々呂小
土々呂小 posted by (C)オトジマ

これも昭和13年の女子クラスとキャプションがある。全員セーラー服である。高等科だろう。高等科は現在の中1、中2に相当する。
syouwa13-girls
syouwa13-girls posted by (C)オトジマ

昭和27年ごろと思われる。私の兄のクラス。男子はガクラン、女子はセーラー服である。卒業間近なので中学校のセーラー服なのかな? それとも戦後の物資不足の時代だから、戦前の高等科のセーラー服のお下がりか。70代前半の方々なのでおおかたご存命だろうから、顔にはモザイク処理してある。
img243m
img243m posted by (C)オトジマ

上の学年が低学年のころ。終戦から間もないころか。履き物に注目して欲しい。ゾウリ、ゲタが多い。雨の日には裸足で通学というのも当たり前だった時代。
img244m
img244m posted by (C)オトジマ

これも昭和13年ごろ。松の巨木の林が目を引く。日豊線の向こうで、現在の10号線上である。戦後すぐの枕崎台風でおおかたは倒れてしまい、数本だけが戦後しばらく残っていた。そのうち1本は雲をつくような巨木で昭和40年ころまで残っていたが、マツクイムシにやられてしまった。
土々呂小
土々呂小 posted by (C)オトジマ

昭和13年。朝礼のようす。男子の半ズボンがノビタ君やカツオ君みたいな短いものではなく、正ちゃんや現在の男児のように膝丈。クラスが男女混合ではない。着物の女教師もいる。校庭の向こうに土手や田畑がある。山の一部が壊れているのが気になる。私の記憶では段々畑があった、
土々呂小
土々呂小 posted by (C)オトジマ

これは昭和30年代末ごろだろう。私が小学生の頃、父が撮っている。向こうの山はまだ造成されていない。
1962__60
1962__60 posted by (C)オトジマ

私が高学年の頃にはベビーブームは過ぎたとはいえ、まだ生徒数1200名ほどいたから運動会は盛大だった。
1963 63
1963 63 posted by (C)オトジマ

あの鼓笛隊の中で私が大太鼓をたたいている。背後はミカン山であった。
1964 66
1964 66 posted by (C)オトジマ

昭和35年ごろか。土々呂小と土々呂中が両方見える。すでに10号線が出来ている。手前のタンボは土々呂中の学校田で中学生が田植えや稲刈りに来ていた。私の父撮影。
東浜-土々呂小-3
東浜-土々呂小-3 posted by (C)オトジマ

同じアングルで昭和12年。10号線がない以外はそんなに違わないかな。
img256
img256 posted by (C)オトジマ

同じく昭和35年ごろ。左手が土々呂小校庭。日豊線を蒸気機関車が走っている。私の父撮影。
img129
img129 posted by (C)オトジマ

同じ場所の戦前の写真。松の木が異なる。
totoro-bay-12
totoro-bay-12 posted by (C)オトジマ

昭和47年というと私は卒業しているから、取り壊し直前くらいか? 大きくて立派な講堂だった。
img257
img257 posted by (C)オトジマ

天井裏や床下が広大で、悪ガキたちが冒険するには天国だった。いまだに奈落の下や天応裏で遊んだことが夢に出てくるくらいだ。
img253
img253 posted by (C)オトジマ

講堂裏のミカン山から私の父が撮影。運動会ではこのミカン山で弁当を食べた。右に消える建物には2教室があって、「離れ校舎」と呼んでいた。私が4年生の時はここで過ごした。遊具が近いので楽しい校舎だった。ミカン山との間の田の跡が大きな水溜りとなってイモリがウジャウジャいた。
土々呂小-1960
土々呂小-1960 posted by (C)オトジマ

現在の校庭。このあたりに講堂があった。このイチョウの木は上の写真にもあるはずだ。
土々呂小 いちょう (2)
土々呂小 いちょう (2) posted by (C)オトジマ

昭和14年とある。
img259
img259 posted by (C)オトジマ

黒木さん所蔵の写真であるから、土々呂小なんだろう。テレビが導入された時。昭和30年代半ば頃か? 私が在学中にもこんなふうにテレビを見る時間があって、楽しみだったが、これよりも大きなテレビがあったような気がする。誰先生なんだろうか?
21
21 posted by (C)オトジマ

昭和43年、改築前。
img258
img258 posted by (C)オトジマ

その後の校舎。
img250
img250 posted by (C)オトジマ

さらに改築されて3階建てになった現在の土々呂小。
土々呂小 (2)
土々呂小 (2) posted by (C)オトジマ

cherry tosyo s
cherry tosyo s posted by (C)オトジマ

捜せば私のコンピュータ内にはまだまだ土々呂小関連の画像がありそうだが、またいずれ出すことにする。
写真を提供いただいた黒木泰則さん、ありがとうございました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR