古写真 昔の土々呂

黒木泰則さん所蔵の古い写真のなかに土々呂の写真がある。夕刊デイリー掲載の古写真にはこれを元写真とするものもあるという。ネットで公開して多くの方に共有して欲しい、とのことでここに掲載する。
年代がはっきりしない写真が多い。皆さんで推測していただきたい。

撮影場所は土々呂駅の西の山の上だろう。日豊線がないからこれは明治時代まで遡る貴重な写真と思う。日豊線の開通は大正12年。驚くべきは洲ノ鼻から櫛津を回り、現在の清本鉄工所あたりに深く入り込んだ大きな入り江。
18
18 posted by (C)オトジマ

古い地図を見つけた。日豊線はすでに開通しているが、まだ延岡市はなく、延岡町の時代。だから1920年代(大正末から昭和初期)の地図と思われる。この地図では江湖の入り江がしっかり記載されている。土々呂駅近辺まで湾入があり、霧島神社参道下にあった郵便局の前あたりは海である。ただし、このような小縮尺の地図はそれ以前の大縮尺の地図を元に作図されるので測量は明治期にあたるかもしれない。
ego no hama 明治map

清元鉄工所あたりは私が子供の頃までは江湖(えご)と言っており、湿地帯があった。柳田龍太郎の「元伊形郷土史」によれば、80年前に埋め立てられた、と記してあるが、その本の出版が昭和12年なのであるから、もしそうだとすれば江戸時代にまで遡る。しかし、このように入り江の写真があるのだから、そう遠くない昔の埋め立てである。写真と上の地図を参考に私が想像をたくましくしてグーグルマップ上に明治期の入り江と海岸線を塗りつぶしてみた。
ego bay 2

古代の地図、というのを見つけた。どのくらい古代なのかがわからないが、鎌倉、平安くらいまで遡るのではないか。それに現在の海岸線を青線で加えてみた。流川(現在の土々呂2丁目)は戦前までは僧都浜と呼ばれていたらしいから、鉄道の築堤ができる以前くらいまでは浜だったはずだ。年月とともに土砂の堆積や埋め立てで今のように陸地が広がったのである。だから江湖に大きな入り江があったとしても全然不思議はないのである。この地図を見ると船越峠はごく狭い陸端になっていて遠見半島を本土に繋いでいたことがわかる。このくらいの幅なら「船が超える」のもそう難しくもなさそうだ。
古代の土々呂海岸線 ss

清本鉄工所裏には往時の名残の湿地と葦原が今でも残っている。グーグルストリートビューより
ego.jpg

これは別の写真。これにも手前に入り江が見えている。上の古写真と同じ時代か。上では汽船が沖待ちし、これでは妙見あたりに停泊している。また共通なのが鯛名の山に松の大木が見える。戦後、10年ぶりに満州から引き揚げてきた私の母はあちこちの山を飾っていた松の大木がすっかりなくなってしまっていたので故郷に帰った気がしなかったそうだ。すべて昭和21年の枕崎台風で倒れたものと思われる。
P6196427 e
P6196427 e posted by (C)オトジマ

ちなみにコレは日豊線開通後の土々呂駅近辺サムネイル。クリックで拡大。向こうの山は霧島山。
blog_import_524468b7a476c.jpg

同じく土々呂駅。線路の向こうは現在の清本鉄工あたり。一面の田に見える。水面は見えない。
totoro sta-2 e


土々呂駅。向こうに霧島山。頂上に松の大木。
totoro-sta.jpg

これは私も見た事がある。当ブログにも掲載したことがある。拡大してみるとアミ処理されているので、出元は印刷物だろう。洲ノ鼻の入り江あたりの山から妙見橋方向を見下ろしている。戦前である。霧島山の頂上に松の大木がある。霧島山のふもとの山肌が露出しているのは日豊線建設によるものだろう。
28
28 posted by (C)オトジマ

同じく妙見橋。木造である。妙見社に松の大木がある。
26
26 posted by (C)オトジマ

三松公園から撮ったと思われる妙見の船だまり。桶川。埋め立てで大きな広場が出来ている。人々が野球をしている。写真が新しいので戦後だろう。鯛名に旭化成の石油タンクがないので昭和30年代前半か。
19
19 posted by (C)オトジマ

上の写真の広場。1960年頃。現在の丸一運輸のあたりに大きなクレーンが見える。石炭の積み下ろしをしていた。現在のミノル園のあるところには旭化成の大きな石油タンク群があったのであるが、この写真では見えない。
妙見 網干し場 1960
妙見 網干し場 1960 posted by (C)オトジマ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR