古写真 伊形

前回からの続き。黒木さん所蔵の古写真から伊形地域を撮影したもの。

私は土々呂で生まれ育った。おおむね土々呂小学校から北が伊形地区、以南が土々呂地区であった。車社会の今では隣接したごく狭い範囲であるが、徒歩生活の時代には伊形は遠いところだった。だから下の写真を見ても、どの家が誰の家やらさっぱりわからない。伊形の地付きの方々にはよくわかるだろう。一ヶ岡造成以前の大変貴重な写真。
伊形の方、以下の既述に間違いがあればコメント下さい。

現在の伊形小のある山から俯瞰。旭ヶ丘の市営住宅ができているところを見ると国道10号の開通後だろう。昭和30年代中ごろか。旭ヶ丘の住宅と伊形の集落の間には広い田んぼや湿地があった。現在でも北一ヶ岡1丁目の市営住宅群と旭ヶ丘の境には1mほどの段差があるのがそのなごり。写真を拡大してみるとその境目は樹林帯になっている。
55松原方面
55松原方面 posted by (C)オトジマ

角度を変えてやや北のほう。10号線の手前に松林が残っている。現在の「おぐら」あたりだろう。「おぐら」になる以前はドライブインがあって松林の中にあった。
51伊形小の山から
51伊形小の山から posted by (C)オトジマ

さらに北。沖田川河口方面。
54大福良
54大福良 posted by (C)オトジマ

愛宕山方面。正面の集落は石田。
49石田
49石田 posted by (C)オトジマ

永覚寺。これは炎尾神社の丘から撮ったようだ。
52永覚寺
52永覚寺 posted by (C)オトジマ

上から順に現在のグーグルマップに方向を落としてみた。
igata map5

現在の延岡南道路伊形トンネルの上にある山(標高220m)あたりから、土々呂湾、洋望崎方面。
57
57 posted by (C)オトジマ

これは私が撮影したのではないか。父かも知れない。一ヶ岡造成直前で段々畑が放棄され始めた頃。現在の海咲丘の高台あたりから。
1967 裏山 eee
1967 裏山 eee posted by (C)オトジマ

伊形、旭ヶ丘方面。中央に神社山が見える。こうやって見ると伊形は大きな集落だったんだなぁ。
58
58 posted by (C)オトジマ

延岡方面。田の中を旧国道が白く見えて塩浜方面に抜ける。
50
50 posted by (C)オトジマ

上の3枚を順にマップに落としてみた。
igata map6

これは炎尾神社あたりから神社山方面。
60
60 posted by (C)オトジマ

伊形小の山から石田方面。現在はインターチェンジができて全く面影はない。
61南インター近辺
61南インター近辺 posted by (C)オトジマ

昭和30年代というと田舎でもカメラが普及しだした頃だが、人物スナップは撮っても、ありふれた風景を撮ることはそんなになかった。とても貴重な写真である。今ではどこの山も人が入らないので樹林が生い茂り、山頂に登っても展望がきかず、なかなかこんな写真をとるのは難しい。

黒木泰則さんは広く皆さんにこの写真を共有していただきたい、とおっしゃっておられるので遠慮なくダウンロードして結構です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR