2014 サクラ その2

3月29・30日の週末はサクラ満開だというのに雨となった。この日に花見を予定されていた皆さんは残念でした。商機を狙っていた弁当屋さんとか露店の皆さんもおおいにアテが外れたでしょうね。

雨の中を大型店に行ってみると消費税値上げ前の駆け込み買い物客でいっぱい。群集心理で我家も何か買わなきゃ、とあせるが夫婦二人しかいないのであまり買う物を思いつかない。オイルを交換したり、ガソリンを入れたり、腐らないものを車にあふれんばかり、タイヤが潰れるほど買ってきたが、2万円分もない。しょせんは蟷螂の斧。数か月もしたらすぐ慣れるだろう。3%で導入された時も5%になった時もそうだった。来年は10%。当然その先の15%、20%も、従順な国民だからさしたる抵抗もないだろう。
P1011718
P1011718 posted by (C)オトジマ

昨日は快晴だったので、せっかく咲いているサクラがかわいそうなので近場を回ってみた。

遠見山は長いサクラ並木が頂上まで続く。平日だがヒマな中高年がけっこう見に来ていた。
P1011696
P1011696 posted by (C)オトジマ

P1011694
P1011694 posted by (C)オトジマ

沖合いはビロウ島。
P1011693
P1011693 posted by (C)オトジマ

山頂、日向灘空域戦没者鎮魂碑そばで。
P1011691
P1011691 posted by (C)オトジマ

P1011690
P1011690 posted by (C)オトジマ

谷の山、赤水から妙見に抜ける。妙見の三松公園そばに妙見櫻台団地がある。造成されて40年以上はたつので桜がすでに老木になっていて見事な並木になっている。
P1011699
P1011699 posted by (C)オトジマ

P1011700
P1011700 posted by (C)オトジマ

一番上の区画はサクラと海が見下ろせる絶景である。展望のいいお宅の庭にお邪魔をして写真をとった。
P1011702
P1011702 posted by (C)オトジマ

正面の湾の対岸は洋望崎。
P1011704
P1011704 posted by (C)オトジマ

櫛津のポリテクセンター。職業訓練校時代からのサクラだから大木になっている。
P1011714
P1011714 posted by (C)オトジマ

櫛津から畜蓮、ジェイズゴルフ場に抜ける道もずっとサクラ並木。普段は気づかないが。
P1011715
P1011715 posted by (C)オトジマ

櫛津の平田病院のウラ。いままでこんな所にこんな水路があるとは気づかなかった。以下話変わって江湖の入り江の話。
P1011712
P1011712 posted by (C)オトジマ

この写真でわかるが、左岸は埋め立てによるもの、右岸は明らかに昔の海岸線である。江湖の入り江の地形変化に関しては以前に書いているのでコチラを参照。

明治33年の地図では江湖の入り江はだいぶ縮小している。日豊線はまだできてない。現在の土々呂駅、清本鉄工あたりは一面の水田になってしまっている。平田病院あたりも乾陸化されている。肝心の入り江は櫛津という文字に邪魔されてあまり見えない。
img162
img162 posted by (C)オトジマ

これは以前に掲載した別の彩色地図。日豊線ができているから大正以降であるはずだが、江湖の入り江は上の地図に比べて大きい。郵便局の位置を上と比較して欲しい。測量や作図がいいかげんか、江戸時代の伊能図の引き写しか。この地図だと平田病院あたりはまだ海である。
ego no hama 明治map

清本鉄工の裏にもかつて湿地帯だった名残がある。向こうにポリテクセンターのサクラが見える。
P1011713
P1011713 posted by (C)オトジマ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR