一日一絵

ブックマークに、あるアメリカ人のアートブログ「ラインズアンドカラーズ」を入れて、毎日見て5年ほどたつ。

いろんなジャンルの絵を日替わりで見れて楽しい。ほとんどが2Dアートで、古典から近代絵画、イラストからマンガ・アニメまで幅広い。欧米アーティストが多いが、ときどき日本人作家も取り上げる。

最近、ここで面白い作家が取り上げられた。Duane Keiser(デュアン・カイザー)は「a painting a day」(一日一絵)というブログをやっている。一日一枚油絵を描くのである。
anne_magnolia.jpg

keiser 3

keiser 2

cherryblossoms.jpg

一日一枚絵を描くだけなら、絵のうまい、下手は別として、誰にでもできそうだ。しかし、その先が面白い。彼はそれを毎日イーベイのオークションで売るのである。オークションは毎日新たに出品され落札とともにリンクが消えているようだからあえてリンクはつけないので、彼のブログ「a painting a day」の「click here」からイーベイに行って下さい。

落札価格は絵柄にもよるが、2万円~3万円前後のようであるから油絵の一枚絵としては安いのじゃないか。額はないと思う。送料は1500円ほど。日本からでも買う事ができる。

以前は画家は絵を描くのは簡単でも売るのが大変だった。個展を開いたり、画商とのコネクションを取ったりしても無名の画家では容易なことでは売れない。田舎在住の画家が銀座の画廊で個展を開くとなったら大変なお金がかかるだろう。しかし、このようなインターネットオークションならえらく敷居が低い。なんなら私だって明日からできないことはない。ただし全然売れないだろうからすぐに挫折しそうだが。デュアン・カイザーの絵にはどれも必ず応札がある。一枚2万円として年間300枚描けは600万円。プロの画家としてはさしたることはなさそうだが、とりあえずは売り絵で暮らせる程度にはなる。

※デュアン・カイザーについてはコチラにホームページがあって彼の仕事が詳しく見れる。

Youtubeでは絵を描いているところを見られる。遊び心がなかなか面白い。


この卵の絵でも楽しいお遊びをしていて、その達者な腕前を見せている。



試しにヤフオクを覗いてみると、油絵は大量に出品されているので、同じような企画があるのかどうかはにわかにはわからない。ゴッホの肉筆油絵がたくさん出ている。「アイリス」が即決で6800円!中国の大量生産模造品で、確かに肉筆にはちがいないが、決してゴッホの肉筆ではない。コチラで
dwmkd327-img600x450-1394498817y0ka2881019.jpg


コチラにはなんとゴッホのホンモノが出品されている。ホンモノが数十万円ならとんでもない掘り出し物であるが、一儲けしたい方は応札してみては。責任は持てませんがね。
Gogh.jpg
※オークション終了後落札価格を見てみるとなんと964,895円!! 明白なニセモノに100万円とは豪儀な。しかし出品者はあくまでホンモノと言い張っている。落札者がニセモノではないか、という疑義があるなら国家機関による鑑定を出せ、と。しかし、国家は鑑定なんかしませんよね。


ともかく、インターネットの成果としてだれでも画家として世界市場に打って出ることができる時代になった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR