高千穂オルレ 丸小野谷

先週高千穂オルレの一部を歩いたが、途中で道に迷って撤退した。
どうも解せないのでもう一度トライ。
丸小野谷から前回迷ったところまで行ってみる。今回は走れるところは原付で回る。
とりあえず丸小野谷から向山神社に向かう。

逆順で回ると標識がわかりづらく、地元の人に尋ねながら道を探し、意外と早く向山神社に着く。
P4263695e
P4263695e posted by (C)オトジマ
子供や怖がりの大人でも一人で来て、昼なお暗い山中でこの仁王に出くわしたらキャーと逃げ出すかも。

実は最初の鳥居のかたわらに丸小野谷に下るオルレの標識があったのである。見逃していたなぁ・・・
P4263691e
P4263691e posted by (C)オトジマ

ここから正順に写真を並べていく。まず、尾根から丸小野谷方面に下る山道。元来は丸小野谷から神社に行く参道だったのだろう。
P4263690e
P4263690e posted by (C)オトジマ

P4263688e
P4263688e posted by (C)オトジマ

下りは10分ほどで集落までたどり着く。
P4263683e
P4263683e posted by (C)オトジマ

振り返るとこう。
P4263701
P4263701 posted by (C)オトジマ

P4263700e
P4263700e posted by (C)オトジマ

なんとこの農家の屋敷内を通り抜ける。逆回りだとこれがルートだとは絶対に気づかない。
P4263703
P4263703 posted by (C)オトジマ

このお宅の厚意がうかがえる。ハングル表記があるので韓国人はうれしいだろう。
P4263704
P4263704 posted by (C)オトジマ

丸小野谷のようす。
P4263677e
P4263677e posted by (C)オトジマ

谷じゅうに茶畑が広がる。静岡県なら珍しくないだろうが、宮崎県ではこんな斜面一面の茶畑は珍しい。
P4263710e
P4263710e posted by (C)オトジマ

いたるところにフジの花が
P4263714e
P4263714e posted by (C)オトジマ

P4263727
P4263727 posted by (C)オトジマ


P4263728
P4263728 posted by (C)オトジマ

オルレ標識にコイノボリ
P4263717
P4263717 posted by (C)オトジマ

P4263719
P4263719 posted by (C)オトジマ


ヤギがいる。
P4263724
P4263724 posted by (C)オトジマ

ウシもいる
P4263726
P4263726 posted by (C)オトジマ

県道50号から丸小野谷への進入路。逆回りだとこれが入り口だとはわかりづらい。民家の庭と見間違う。
P4263667
P4263667 posted by (C)オトジマ

丸小野谷を出ると県道50号をしばらく歩く。
P4263732
P4263732 posted by (C)オトジマ

この標識がまたわかりづらい。いかにも、らしいワダチのついた道が奥に伸びているのでそちらに行ったらMRTの送信塔があった。実際は県道を道なりにここから200mほど進む。
P4263733
P4263733 posted by (C)オトジマ

県道の路肩にこんな紙が。配色からオルレとわかるが、どっちかというとこの方がわかりやすい。
P4263734
P4263734 posted by (C)オトジマ

ここからは細いセメント舗装路を谷底までいっきに降りる。標高差150mあるから登りは大変だ。
P4263736
P4263736 posted by (C)オトジマ

P4263735
P4263735 posted by (C)オトジマ

P4263738e
P4263738e posted by (C)オトジマ

谷底の川原についた。つり橋が見える。
P4263741
P4263741 posted by (C)オトジマ

対岸に渡る。高千穂市街方面である。高千穂峡はすぐ上流になる。
P4263742
P4263742 posted by (C)オトジマ

五ヶ瀬川である。むこうに大きな滝が見える。釣り人も見える。
P4263744
P4263744 posted by (C)オトジマ

対岸は草ボーボーの廃墟然として女性なら怖いようなところ。かつてはキャンプ場だった。
P4263748
P4263748 posted by (C)オトジマ

ここから谷の上に登り返す。高低差およそ100m。今回はここまで。
P4263749
P4263749 posted by (C)オトジマ

茶畑の美しい丸小野谷や高千穂峡谷底のつり橋など楽しいルートではあるが、1周に6時間くらいかかるというし高低差はすごいし、そうとうな健脚が要求されそうだ。

丸小野s

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR