杵島岳

烏帽子岳からスイスイ降りてきて、いったん県道を渡り、杵島岳への登山道に入る。
P6013385
P6013385 posted by (C)オトジマ

すぐそこに遊覧ヘリの発着場が見える。
P6013387
P6013387 posted by (C)オトジマ

頂上までアスファルトかセメントの石段の快適な遊歩道がついている。
P6013388
P6013388 posted by (C)オトジマ

正面が杵島岳。ウィンドウズXPのデスクトップみたいな草原の山だが傾斜はきつい。
P6013400
P6013400 posted by (C)オトジマ

こんな樹林のない山は少なくとも宮崎県ではあまり見ない。
P6013407
P6013407 posted by (C)オトジマ

P6013411
P6013411 posted by (C)オトジマ
これはいわば極楽の風景。車で阿蘇を通過するだけでは見れないが、駐車場から15分も歩けば見れる。
P6013405
P6013405 posted by (C)オトジマ

セメント舗装の登坂路にとりかかる。
P6013414
P6013414 posted by (C)オトジマ

一直線の石段。斜面を巻いていないのでかなりキツイ。休み休み登る。
P6013423
P6013423 posted by (C)オトジマ

久しぶりにヒバリのさずりを聞いた。目の前の上空をずっとホバリングしながら鳴いている。
P6013415
P6013415 posted by (C)オトジマ

P6013422
P6013422 posted by (C)オトジマ

上から見下ろす。標高差150mを一気に直登。ビルでいうと霞ヶ関ビル37階を階段で登るようなもの。
P6013424
P6013424 posted by (C)オトジマ

ゼーゼーいいながら到着!山頂周辺や火口周囲にだれもいなかった。
P6013425
P6013425 posted by (C)オトジマ

しかしこの標柱・・・・。漢字を知らない外人が見たら、1.111111Mにしか見えないんじゃないの? 洋数字にすべき。
P6013427
P6013427 posted by (C)オトジマ

絶景、絶景!!
P6013429
P6013429 posted by (C)オトジマ

今来た烏帽子からの道が眼下に見える
P6013430
P6013430 posted by (C)オトジマ

P6013431
P6013431 posted by (C)オトジマ

火口。途中ですれ違った夫婦の方から「ぜひ火口は一周してください。30分で回れます」と薦められたので、回ってみる。
P6013438
P6013438 posted by (C)オトジマ

P6013443
P6013443 posted by (C)オトジマ

米塚が真下に。残念ながらクリアに見えない。カルデラ対岸の大観峰はほとんど見えないくらいかすんでいた。
P6013451
P6013451 posted by (C)オトジマ

P6013454
P6013454 posted by (C)オトジマ

P6013461
P6013461 posted by (C)オトジマ

P6013468
P6013468 posted by (C)オトジマ

草千里レストハウスを出発し、烏帽子~杵島岳周回でちょうど4時間であった。
P6013478
P6013478 posted by (C)オトジマ

草原状の美しい杵島岳であったが、北斜面を車道から見ると侵食のあとがすさまじい。深ーい谷がいくつも刻まれていて、こりゃ遠からず山ごと崩壊するんじゃないか、と思われた。2年前の豪雨のせいだろうか。グーグルストリートビューで見るとここまでえぐれてないようだから、それ以前の撮影か。
P6013483
P6013483 posted by (C)オトジマ

樹林がないことが侵食を激しくしているんじゃないだろうか。
P6013488
P6013488 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR