かつえさん

鳥取城のマスコットキャラクター「かつえさん」が話題になっている。
20140710k0000m040067000p_size5.jpg

世はゆるキャラブームだからいろんなゆるキャラが百花繚乱、少々のことでは驚かないし、笑わなくなってきているが、これには笑ってしまった。ブラックな笑いである。鳥取ではあまりの悪評にあわてて引っ込めているようだが、別に引っ込めなくともいいんではないか? これをスンナリ通してしまったいた当局は鈍感だったのかブラックユーモアを解する大きな度量があったのか知らないが、たぶん後者だろうからもったいない。

エジプトのミイラなんかはさんざんキャラクターになっているし、日本でも古墳の墓守の埴輪が「はにまる」という子供に人気のふざけたキャラクターになっているが不謹慎だという話は聞かない。水木しげるの妖怪キャラも片目の少年の鬼太郎を筆頭にかなり不気味で不謹慎な連中であるが、大昔の少年マンガ誌に掲載された時はともかく、いまや文句を言う人はいないし、米子市では町おこしの大スターである。奈良の遷都君だってはじめは不気味だと悪評サクサクであったがその後有力キャラとなった。

「かつえさん」はいまや騒ぎのせいで有名キャラとなった。それだけでも儲けもの。よっぽどの歴史マニアしか知らなかった「秀吉の鳥取城飢え殺し」だって広く知られたのだから目的は達した。すでにかつえさんは多大な貢献をしているのである。私も全く知らなかったが、ウィキペディアで調べて詳しく知ることができて、大変面白かった。いや、面白かった、というのも不謹慎になるのかな?

すでに400年以上前のできごとであるからそこまで神経質にならなくとも、と思う。昔は城攻めに兵糧攻めはよくあった。近くは島原の乱の原城攻防戦もそうである。秀吉の鳥取攻めは用意周到で、攻め込む前に米商人を送り込んで、米の買占めで城下の米価を吊り上げて城内の兵糧米まで市場に吐き出さてから、取り掛かるというもの。城下から城に逃げ込んだ一般民を含めて籠城4ヶ月で城内の飢餓は凄惨をきわめた、という。詳しくはウィキペディアの「秀吉の中国攻め」を参照して下さい。

この騒動で「かつえる」という動詞を久しぶりに聞いた。我々の世代が子供の頃には「かつえる」という言葉は普通に使われていた。いやしんぼの人に「お前はかつえちょるね」というのは定番のフレーズ。今回、当局が「かつえさん」を引っ込める理由のひとつに実在の「かつえさん」から苦情があった、というのもある。ちびマルコちゃんには「野口さん」という否定的人格の不気味キャラがいるが、かつえさんよりよっぽど多い全国の野口さんをおもんぱかって改名したということもない。今時、女児に「かつえ」とつける人もいないだろうに。私は「カツエ」と聞くと自民党代議士の平沢勝栄しか思い出さない。

鳥取城の「かつえ殺し」を描写したドラマや小説はめったにないらしい。城山三郎の「黄金の日々」にその場面があるというから読んでみようかな。同作のNHK大河ドラマは全く見てないし。

私も鳥取市に協力してかつえキャラを考えてみた。不快に思われた方がおられたらゴメンナサイ。
カツエ君。カツオ君とサザさんを合体させてみた。
7カツエ

カツエ君をよりかつえさせてみたが、本家の「かつえさん」にはとてもかなわない。秀逸である。
3カツオ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いいね!

じなしさんへ

お遊びです。すぐにパロディをやりたくなる悪癖があります。

トトロのとなりさんへ

そんなパロディが瞬時にできるととろさんを尊敬します。
門川町の観光特別大使に推薦します!

Re: トトロのとなりさんへ

ありがとうございます。残念ながら地元の観光には全く貢献しておりませんが、できうれば町内の素晴らしいところを広く世間に知らしめたい、とは思ってます。まぁ、しかしわざわざ遠方から来ていただくほどの所はありませんね。町は乙島を町内最大の観光スポットとしていますが、泳ぐには水質に難があるし、渡船料が高いし、退屈だし・・・。

こんな風に言われ、本当に不愉快です。
私はかつえという名前です。
今は30台ですが、子供の頃から、今でも
どうしてこんなおばあさんみたいな名前
親がつけたのか、恨まずにはいられません。その上、こんなキャラまで出てきたら
小さな頃からいじられ、嫌で嫌でしかたなかったのに、もう死にたいくらいです。
もう、どうかこれ以上、広めないで下さい。本当に不愉快です!
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR