高千穂の豪雨

このところ、毎日町内各所でウォーキング。しかし今日はヒマがあったので高千穂まで足を伸ばしてみた。
高千穂オルレコースの一部を歩いてみるつもり。天翔大橋を渡り県道50号で丸小野谷へ。

これは松の木地区のクリ林。
P9051509
P9051509 posted by (C)オトジマ

でかい。下にははじけたクリの実が転がっている。もう収穫最盛期である。
P9051510
P9051510 posted by (C)オトジマ

県道に車を置いて丸小野谷一周のつもりで歩き始める。茶畑が見事。
P9051511
P9051511 posted by (C)オトジマ

本来のオルレコースは対岸を通るが、地区の排水路工事のため現在は谷の西岸のこのルートに変更されている。
P9051512
P9051512 posted by (C)オトジマ

道路脇の森の中に若禰宜神社、という小さな神社がある。鳥居の向こうは昼なお暗い。
P9051513
P9051513 posted by (C)オトジマ

本当はすごく暗いがカメラが明るく撮ってくれている。建物はなく石の祠がある。
P9051516
P9051516 posted by (C)オトジマ

ここで突然雨が降り始めた。激しくなったので公民館の軒先で雨宿り。
P9051519
P9051519 posted by (C)オトジマ

写真じゃわからないが、これがまたすさまじい降り方。まだ歩き始めたばかりだがとても外には出れない。しばらくすれば止むだろう、と考えたがなんと1時間以上たっても全く弱まる気配がない。最近あったばかりの広島の土石流災害が頭をよぎる。近年開発された住宅地なら土砂崩れが起こっても不思議はないすごい雨。多分1時間で100mmくらいは降ったのでは・・・・。
P9051520
P9051520 posted by (C)オトジマ

公民館の前の丸小野川は濁流渦巻く。本来はほんのささやかなせせらぎである。
P9051522
P9051522 posted by (C)オトジマ

P9051523
P9051523 posted by (C)オトジマ

止まないのであきらめて濡れるの覚悟で引き返す。
道路は川になっていた。
P9051527
P9051527 posted by (C)オトジマ

P9051526
P9051526 posted by (C)オトジマ

県道近くで
P9051529
P9051529 posted by (C)オトジマ

県道50号
P9051531
P9051531 posted by (C)オトジマ

県道脇のお宅のご婦人が「家に土砂が入ってきた」とかで不安そうに外に出ていた。背戸には泥が流れていた。家と接する裏山が一部崩壊していた。
P9051533
P9051533 posted by (C)オトジマ

P9051534
P9051534 posted by (C)オトジマ

そこで雨が止んだので、もう大丈夫だろう、それ以上は広がるまい、と思い車に乗った。
ところが、夕方のNHKニュースにはまさにこのお宅が土砂崩れ被害で出ていたので驚いた。家の中まで相当量の土砂が崩れ落ちていた。まさに事件の現場にいたのだが大規模な災害にならなくて不幸中の幸い。

国道218号を下ると平野部に近づくにつれ何事もなかったかのように穏やかで五ヶ瀬川も濁っていなかった。あの丸小野谷の狭い範囲だけの集中豪雨だったようだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR