臼杵 寺めぐり 見星寺

旧真光寺からやや下ったところに見星寺がある。時間の流れが止まったかのような街並の中にある。
P9071722
P9071722 posted by (C)オトジマ

突き当たりが見星寺
P9071715
P9071715 posted by (C)オトジマ

臨済宗妙心寺派・見星寺
P9071721
P9071721 posted by (C)オトジマ

こじんまりとした寺。
P9071718
P9071718 posted by (C)オトジマ

P9071720
P9071720 posted by (C)オトジマ

今回は、二王座周辺でこんな茶色のカラートタンの壁が目に付いた。古い家屋の補修に景観を考慮してカラートタンを使っているんだろうが、やはり板壁にして欲しいところ。
P9071714
P9071714 posted by (C)オトジマ

これは旧真光寺のすぐ下の露地。正面の民家が全面カラートタン張りになっている。
P9071675
P9071675 posted by (C)オトジマ

2010年撮影の同じ場所。実は以前にはこの空き地にこんな家が建っていた。この家を取り壊した後で、その向こう隣の家の壁面のボロ隠しでこんなふうにカラートタンを張っているようだ。この家の雰囲気がお気に入りだったんだがなぁ・・・
CIMG5917
CIMG5917 posted by (C)オトジマ

軒下には古いバイクが放置されていてそれがまたえもいわれぬレトロ感を醸していた。再現して欲しい。
CIMG5919
CIMG5919 posted by (C)オトジマ

二王座歴史の道の善正寺の前には古い洋館風の二階家があったが、今回は工事中。どうやら同じ形で新築しているようだ。店にでもなるのかな?あの古さがよかったんだがなぁ。新築の洋館ってどうよ? 左が2年前。右が今回。
P7293374e
P7293374e posted by (C)オトジマ

昨年は中央通主天街のフジジンの店でしょうゆソフトを食べた。エエッ?しょうゆ味?と思ったが意外とおいしかった。今回は隣のカニ印醤油の店に入ってみた。
P9071725
P9071725 posted by (C)オトジマ

ここは味噌ソフトクリームである。醤油よりさらに違和感があって食欲をそそらないが、せっかく臼杵にきたんだからトライしてみた。味噌味がシッカリしている。これが意外とどころか、今まで食ったソフトクリームの中で最もおいしかった。臼杵に行く方には是非お薦め。310円。
P9071724
P9071724 posted by (C)オトジマ

以前にも書いたがここの「カニ印」とはあの甲殻類のカニではない。カニ印といいながらどこにもカニさんのマークはない。岐阜県可児市の可児(かに)である。祖先は可兒孫右衛門といい、美濃藩主だった稲葉氏の臼杵移封にお供して来た。当主は代々可兒傳右衛門を名乗り現在の12代当主は可兒傳右衛門直愛というらしい。可兒家及びカニ醤油について詳しくはコチラ

12代当主可兒傳右衛門直愛(なおえ)さんが、こんなソフトクリームの解説書きを書いている。
kani s

たしかに注文を受けると高齢のご婦人が奥に引っ込んでずい分時間をかけて持って出てきた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR