中華タブレット三昧

2年ほど前に中華タブレットの記事を書いた。2年経つとタブレットも激安になるか、と思えば依然としてi-padはミニで3万円ほどする。エイスースやネクサス、キンドルもあるが7インチで2万円ほどする。そこいくと中華パッドは7000~8000円で買える。

2年前に13000円ほどで買った中華パッド・レガリアはWiFiでインターネットを見たり音楽を聴いたりするには十分で、画面も大変美しいので今でも使う。しかし電池がすぐにへたってしまったので常時電源コードつけたまま。持ち運びはできないのでもっぱら寝床で見ている。

右下が2年前に買ったレガリア。右下がMr.Maxで買った中華タブレット。ノーブランド。中央が原道・N70。
PB191075
PB191075 posted by (C)オトジマ

私はガラケーは持っているがほとんど使わない。常時固定電話のあるところにいるので必要ないのである。そこで携帯を解約してタブレットで代用できないかと考えた。今はやりの格安SIMを使えば可能である。SIMを装着でき通話もできてナビにも使えるということで、アマゾンでvide原道・N70を買った。税抜きでは8000円もしなかった。そこにDocomoのモバイルワンというSIMを装着。月額900円でネットが使える。それに300円を追加すると音声電話も使える。電話は従量制だがあまり電話しないのでそれで十分・・・・・・のはずだった。

原道・N70。インターネットを閲覧しているところ。携帯電波でもWifiでも使える。
PB191074
PB191074 posted by (C)オトジマ

ネットで検索すると原道・N70で十分その機能が果たせるらしいのだが、DocomoのマイクロSIMとN70の相性が悪いのかどこか設定がまずいのかインターネットはできるがいまだに通話ができてない。Docomoのサポートに尋ねてみようと思っている。N70の性能は?最初に液晶画面を見たときにレガリアに比べてその画質の悪さにガッカリしたが、不思議なものでじきに慣れて今は何の不満もない。インターネットを見るのに何の不便もない。GPSがついているので旅に持って出るとグーグルマップがナビに使えて便利である。まぁ、不安があるのは電池の寿命である。一度の充電で連続使用できるのは3~4時間ではないだろうか。それも劣化してどんどん短くなる可能性はある。1年も持てばいいや、くらいの気持ちだから文句は言わない。

もう一台のタブレットでワンセグテレビを見ているところ。
PB191079
PB191079 posted by (C)オトジマ

さらに訳あってさらにもう一台中華タブレットを買った。こちらはMr.Maxでやはり税抜き7000円台。SIMは挿せない。しかしワンセグがついているのでテレビが見れる。これも液晶があまり上等でないから画質は期待できないが、落語を聴くのには十分だ。32GBのSDを買って落語をしこたま詰め込んだ。かつて、といっても数年前であるが、i-podなどのMP3プレーヤーが8GBくらいの容量で1万円以上していたものだ。携帯性はあまりないが、大きな画面で検索もしやすく多機能で動画も立派に見れるタブレットが1万円以下で買えるんだから機器の進化はすごい。中華バンザイである。シャミオの高性能格安スマホが日本でも買えるようになるのを待つとしよう。

原道・N70にカバーを付けたところ。屋外に持ち出すにはカバーが欲しい。
PB191080
PB191080 posted by (C)オトジマ

このカバーはたいへん優れものでキーボードになっている。アマゾンでたかだか700円ほどで買った。キーボードは日本語キーボードではないが、品質的には全然問題なく700円相当のチープ感はなくタッチもしっかりしている。背面にはスタンドのステーがついている。中華品質も侮れない時代になってきた。
PB191082
PB191082 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR