川南遊学の森

どこかウォーキング、と思って調べると川南に「川南遊学の森」というのがあった。

ウォーキングを専門に集めている方のサイトで見るとなかなか面白そうだ。コチラ

こないだ行った都農の「立野ウォーキングコース」のすぐ近くである。広域農道の山元小学校あたりから山のほうに入る。しばらく山道を行くと村上牧場という大きな農場があり、畜産試験場もある。いたるところ石灰の消毒で白い。数年前の口蹄疫流行の記憶が消えない。

ここが「遊学の森」。町や町の観光協会のホームページがアッサリとしか書いてないな、と思ったら町営ではなく県の施設であった。人里はなれたところで全然人の気がない。
P1092165
P1092165 posted by (C)オトジマ

駐車場には全然車がない。
P1092123
P1092123 posted by (C)オトジマ

この細い道から周遊路に入る。広い園内に縦横に歩道が廻っていて、いかようにでもコースがとれる。
P1092124
P1092124 posted by (C)オトジマ

歩道は砕石が撒かれてよく整備されているが、落ち葉や枯れ枝が多く、ほとんど利用されていないようだ。
P1092126
P1092126 posted by (C)オトジマ

落葉樹の樹林は冬枯れで明るい。宮崎県は照葉樹林帯だから自然にはこうはならない。
P1092130
P1092130 posted by (C)オトジマ

山頂の展望台からは日向灘が見える。サクラが多いので春に花見に良さそうだ。
P1092132
P1092132 posted by (C)オトジマ

P1092135
P1092135 posted by (C)オトジマ

夏場に来ると汗だくになるし、ヤブカやハチやダニやマムシの心配があるので意外に冬がいいのかも。
P1092138
P1092138 posted by (C)オトジマ

杉の樹林では枯葉が厚く積もる。フカフカだ。
P1092136
P1092136 posted by (C)オトジマ

木段が腐り荒れ果てた道もある
P1092139
P1092139 posted by (C)オトジマ

常緑樹や杉の樹林は暗くて見通しがきかない
P1092143
P1092143 posted by (C)オトジマ

「親水の森」というから川原でもあるか、と思ったら樹林の中のせせらぎ
P1092146
P1092146 posted by (C)オトジマ

ここはよく手入れされている
P1092149
P1092149 posted by (C)オトジマ

棚田のあと。ほとんどヤブ。
P1092152
P1092152 posted by (C)オトジマ

炭焼き釜があった
P1092154
P1092154 posted by (C)オトジマ

炭焼き体験のためのもの
P1092158
P1092158 posted by (C)オトジマ

現在中は空っぽ
P1092155
P1092155 posted by (C)オトジマ

釜の中から外を見ると
P1092157
P1092157 posted by (C)オトジマ

駐車場方面に戻る
P1092159
P1092159 posted by (C)オトジマ

これがビオトープだというが・・・。ただのヤブ。ビオトープなんていわずに水溜りといえばいいのに。冬枯れで水もたまってないが。
P1092161
P1092161 posted by (C)オトジマ

1時間半ほど歩いたがまったく人に会わないし職員の姿もない。利用者もほとんどいないのではないか。昼間だから姿は見えないが最もここを利用しているのはイノシシたちのようだ。いたるところを掘り返している。
P1092163
P1092163 posted by (C)オトジマ

根っこをえらく掘っている。植木用に誰かが盗掘しようとしてるのかとも思ったが、根切りをしてないのでたぶんイノシシのしわざ。
P1092141
P1092141 posted by (C)オトジマ

5000歩ほど歩いた。寒い日だったがけっこう汗が出た。しかし寂しすぎ。多少は人の気があったほうがいい。

辻辻には案内看板があるので迷うことはないが、園内はかなり広いのでマップをプリントアウトして持っていったほうが良さそうだ。公式ページのコチラにマップがある。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR