八女オルレ

3連休にどこかへ、と九州オルレを調べたら、最近八女で新しくコースが開設されているのを知った。古墳や茶園を廻るコースで初心者にも大丈夫という割とラクなコースのようだ。やや遠いが息子のいる久留米のすぐそばだから行ってみるか。

コチラに公式ページがあるが、地図がいまひとつ。

私が地理院地図に記入してみた。
八女マップss

●スタート地点へは堀川バス福島ターミナルから黒木・星野方面行きに乗り上山内下車、330円。バス停近くに山の井公園。
●ゴール地点の八女リハビリ病院からは国道3号線まで徒歩約600km。そこに西鉄バス福島高校バス停があり、福島バス停まで170円。福島バス停は堀川バス福島ターミナルのすぐそば。
●バスは行きも帰りも頻繁に出ているので時刻表を見るほどでもない。
●車は八女市役所に置くとバス停に近いし、福島の町並み見物にも近い。


福島のバス停近辺。市役所からすぐ。
福島 バス停s

ゴール付近。ゴール点から国道3号のバス停までは近い
岩戸山 バス停


コースは例によって周回路ではないのでどちらから出発するにしてもどこかでバスなどを利用せざるを得ない。
八女福島にある堀川バスの福島ターミナルからバスに乗って星野川が平野部に出るところにある上山内で下車。山の井公園がスタート地点。公園とはいいながら水神さんがある広場でかなり殺風景なところ。

どんど焼きの準備。この日八女のいたるところでどんど焼きを見た。私の地域では見た事がない行事だ。
P1112254
P1112254 posted by (C)オトジマ

これは矢部で見たどんど焼きのようす。人々が集まってなにか食べている。
P1112462
P1112462 posted by (C)オトジマ

星野川
P1112245
P1112245 posted by (C)オトジマ

山の井公園の水神。9時35分出発。
P1112247
P1112247 posted by (C)オトジマ

ちょうど1月20日にある「童男山ふすべまつり」の準備で人々が集っていた。
P1112246
P1112246 posted by (C)オトジマ

八女と古代朝鮮にはなんらかの関連があるようだからオルレを誘致したのかな
P1112253
P1112253 posted by (C)オトジマ

山道のコースにはいるとすぐに古墳が目に入る。
P1112260
P1112260 posted by (C)オトジマ

それからしばらく行くと丘の上に童男山古墳がある。石造りの玄室に入れる
P1112266
P1112266 posted by (C)オトジマ

P1112267
P1112267 posted by (C)オトジマ

玄室から外を見る
P1112269
P1112269 posted by (C)オトジマ

茶園が多い
P1112273
P1112273 posted by (C)オトジマ

コースの大方は軽トラックなら走れそうな農道である
P1112274
P1112274 posted by (C)オトジマ

落ち葉の積もったところも多い。3連休だがほとんど人はいない。いっしょのバスに乗ってきた年配の男性を一人見ただけ。
P1112277
P1112277 posted by (C)オトジマ

1.3km地点に犬尾城がある。中世の山城なのでそういわれないと素人には城とはわからない。
P1112281 - コピー
P1112281 - コピー posted by (C)オトジマ

山頂を切り開いてちょっとした広場になっている
P1112289 - コピー
P1112289 - コピー posted by (C)オトジマ

北側、広川町方を眺める
P1112283 - コピー
P1112283 - コピー posted by (C)オトジマ

クヌギの落ち葉が厚く積もっている
P1112292 - コピー
P1112292 - コピー posted by (C)オトジマ

P1112305
P1112305 posted by (C)オトジマ

戦後、丘陵地帯に開拓地が開かれたようだ。パッとしない果樹園や遺棄された農地が目立つ。
P1112301 - コピー
P1112301 - コピー posted by (C)オトジマ

P1112297 - コピー
P1112297 - コピー posted by (C)オトジマ

冬枯れのなかに農業廃棄物や打ち捨てられた小屋が点在しているので全然風光明媚とは言い難い
P1112303
P1112303 posted by (C)オトジマ

3.4km地点。このコースのハイライト、八女中央大茶園の風景が現れた。向こうに見える展望台まで登る
P1112307
P1112307 posted by (C)オトジマ

P1112309
P1112309 posted by (C)オトジマ

ちょっと他所では見られないような茶畑の風景である。これが新緑・新茶の頃なら緑がさぞ美しいだろうが、今は真冬で曇っていることもあり、緑が今ひとつ。
P1112311
P1112311 posted by (C)オトジマ

向こうは八女福島の町
P1112318
P1112318 posted by (C)オトジマ

展望台には石仏が集合。どこかの八十八箇所巡りからの選抜チームのようだ。
P1112325
P1112325 posted by (C)オトジマ

茶畑を歩く
P1112334
P1112334 posted by (C)オトジマ

大きな茶工場もある
P1112337
P1112337 posted by (C)オトジマ

大茶園から先はほぼ平坦地の農村の中を歩く。
P1112342
P1112342 posted by (C)オトジマ

5km地点あたり。 日本国中どこにでもある近郊の農村風景なのであまり面白くない。
P1112356
P1112356 posted by (C)オトジマ

大きな工場もある
P1112360
P1112360 posted by (C)オトジマ

P1112361
P1112361 posted by (C)オトジマ

P1112362
P1112362 posted by (C)オトジマ

路傍の仏。
P1112363
P1112363 posted by (C)オトジマ

6.4km地点の一念寺。立派な寺である。
P1112371
P1112371 posted by (C)オトジマ

P1112372
P1112372 posted by (C)オトジマ

P1112374
P1112374 posted by (C)オトジマ

八十八箇所巡りがある。ここに八十八箇所すべての本尊の石仏が並ぶので一度に八十八箇所を回れる。
P1112375
P1112375 posted by (C)オトジマ

なかなか立派な彫りである。
P1112382
P1112382 posted by (C)オトジマ

だんだん人口密度が高い集落になる
P1112393
P1112393 posted by (C)オトジマ

コース上に酢の醸造所がある。江崎酢醸造元である。
P1112397
P1112397 posted by (C)オトジマ

ここらは江崎関連の建物が並んでいる。代々続く醸造元らしい。この江崎食品も醸造関係であるが、江崎酢醸造元とは兄弟だそうだ。こちらがお兄さんにあたる。オルレの紹介記事で「ここで昔ながらのラムネを飲もう」、というのを見かけたので寄ってみた。
P1112402
P1112402 posted by (C)オトジマ

日曜だからどうかと思ったが社長さんがじきじきに出てこられた。
P1112400
P1112400 posted by (C)オトジマ

店頭でラムネを販売しているのかと思っていたらそうでもない。「ラムネを下さい」というとどこか奥から持ってこられた。そのうえオルレのウォーカーからはお金はいただかないことにしている、というではないか。それはありがたくいただいてドレッシングを買った。韓国人がたくさんやってくるようになっても大丈夫かな?太っ腹な社長さんありがとう。

ブドウ畑が荒れ果ててカラスウリ畑になっている
P1112405
P1112405 posted by (C)オトジマ

8.1km地点の丸山塚古墳が見えてきた
P1112408
P1112408 posted by (C)オトジマ

丸山塚古墳
P1112410
P1112410 posted by (C)オトジマ

ゴールの八女リハビリ病院が見えてきた
P1112412
P1112412 posted by (C)オトジマ

丘の上の立派な病院である。最後の一登り。
P1112415
P1112415 posted by (C)オトジマ

病院に着いた。
P1112419
P1112419 posted by (C)オトジマ

どうやらゴールはこの道路脇のカンセが立つ小さな空き地のようだ。えらくそっけないゴールである。9.2kmを歩いてきた者に対するいたわりも何もない。トイレやバス停があるわけでもない。
P1112420
P1112420 posted by (C)オトジマ

マップをみるとここから1kmほど先、国道3号のそばにに八女市岩戸山歴史文化交流館、というのがある。ただし27年秋オープン。そこができたらそこがゴールになるんではないだろうか。岩戸山古墳もあるし、ゴールにふさわしい。
あまり風光明媚とはいいがたいコースだが、新茶の季節なら目が洗われるような新緑が美しいのではないだろうか。

宿にしたホテルAZ八女店。国道3号のそば。オルレにはちょうどいい場所にある。ここから八女福島の堀川バスターミナルまで徒歩10分ほど。ゴールの八女リハビリ病院からも2kmくらいだから徒歩でも可能。
P1112421
P1112421 posted by (C)オトジマ

シングルルームに2段ベッド。一人3300円で朝食付き。寝るだけだからこれで十分。
P1112242
P1112242 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

歩いてみたいです

茶畑と古墳が見所のいいコースと感じます。
ゴールしてから駐車場所(スタート)までどうして戻るのか?・・・交通機関などいきなり行くと分かりにくい感じですね。インフォメーションはあるのでしょうか?コースに(ゴールしてから)お昼のおいしい店(の案内)があると良いですね。

じなしさんへ

オルレの公式ページを見ても八女市観光協会のサイトをみてもアクセスに関する詳細はないようです。だいたいホテルのフロントにチラシは置いてありましたが、係員がオルレ自体を知りませんでした。改善を期待したいですね。そこで上に私がバス停情報を追加しておきました。
九重のオルレでも同じ。帰りにはどうやって出発点に戻るのかよくわかりませんので
なかなか行く気になりません。やはりウォーキングコースは周回路のほうが便利ですね。

No title

ご丁寧にありがとうございます。
西鉄バスと堀川バスのお世話になるのですね。バスの旅も楽しむと思えばそれも良いのかもしれませんが・・わかりやすい案内がほしいですね。
その点で奥豊後オルレのインフォメーションは親切でした。
 トトロさん~このところオルレにグッと詳しくなられましたね!

じなしさんへ

お楽しみ下さい。でも茶園は新茶の頃のほうが美しいかも。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR