水清谷の梅園

先日、harbyさんのブログで水清谷の梅園を見た。2月末頃の記事だったのでもう散っただろうから来年でも行こう、と思っていたところ、今日の暖かさと素晴らしい晴天に誘われて行って見ることにした。

水清谷
水清谷 posted by (C)オトジマ

坪谷経由で国道446から神門手前で国道388に入るとすぐに水清谷。水清谷神社の下から国道をはなれて水清谷ふるさとオートキャンプ場方面に入る。要所要所に「梅園」という看板が設置してあるのですぐにわかる。看板には「満開」と書いてある。麓からでは梅園がどこにあるのか全くわからない。集落から山道を登り始める。狭い舗装された林道をどんどん登る。めったに対向車は来ないが、離合はやや苦しい。

林道わきにお地蔵さん。
P3080175
P3080175 posted by (C)オトジマ

何を被っているのかと思えばヘルメットでした。笠地蔵ならぬメット地蔵。山間部ではときおり見かける。地蔵さんの恩返しはあっただろうか・・・・
P3080176
P3080176 posted by (C)オトジマ


はるか下にオートキャンプ場を望む地点でやっと梅園に到着。まだ満開といっていいだろう。若い女性の軽自動車が2台ほど来ていた。

斜面に一面の梅園。かなたの山々が見渡せる。
P3080200
P3080200 posted by (C)オトジマ

P3080178
P3080178 posted by (C)オトジマ

P3080179
P3080179 posted by (C)オトジマ

P3080183
P3080183 posted by (C)オトジマ

やや満開は過ぎたころか。梅園中にハチの羽音が満ちている。メジロの姿も多い。今年はじめてのウグイスの声も聞いた。
P3080187
P3080187 posted by (C)オトジマ

P3080193
P3080193 posted by (C)オトジマ

P3080198
P3080198 posted by (C)オトジマ

青い網が巻かれたままで張り巡らされている。実がなると拡げられて落ちた実をネットで補足する。
P3080188
P3080188 posted by (C)オトジマ

あちこちに網が用意されている。ウメは収穫が大変だろう。
P3080186
P3080186 posted by (C)オトジマ

harbyさんに聞くまで知らなかったが、こんなウメの名所があったとは。やや不便な場所だが一見の価値はある。立野と異なり、高所にあるのもいい。しかしウメが売っているわけでもないし、入場料と取るわけでもないので地元には何も身入りがない、というのがやや気の毒。

水清谷と田代を結ぶ国道388号の隘路であった峠越えの九十九折れが今月のトンネルの開通で解消し、5分くらい短縮されたとか。たった5分くらいではあるが心理的にはだいぶラクになった。
右が開通したトンネルの水清谷側の入り口。 左に行くと旧道の峠越え。
P3080202
P3080202 posted by (C)オトジマ

田代側の入り口。
P3080204
P3080204 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは
私が行ったときに比べると格段に花が開いていますね。
あの時も入口には満開と書いてあり梅の花は満開でもこんなものかと思っていたのですが見事になっているようです。
確かに見せるだけの梅園で実入りが何もないのは気の毒だと私も思いました。

harbyさんへ

もうすれてるかも、というつもりで行ったのでもうけものでした。ちょうどその日にテレビ局の取材があったようでその夜ニュースに出てました。水清谷に妻の友人が住んでるので縁のない所ではないんです。harbyさんにまたいい場所を教えてもらいました。そういえば、4年前にharbyさんの記事で神角寺を知り場所について質問をしたことを覚えてますか?そして3月13日に神角寺に行ったんです。車のラジオがずっと大震災の被害状況を流していたのを忘れられません。東日本の大混乱をよそに神角寺周辺はウソのように穏やかな春日でした。また行ってみようかな。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR