黒崎教会

ゴールデンウィークの長崎方面は混む。有田の陶器市やハウステンボス、おなじみの長崎市内観光など集客力ある場所がたくさん。おまけに昨今の世界遺産登録勧告。長崎には明治の産業革命関連施設がいくつもあるし、キリスト教関連の世界遺産申請もなされている。長崎市街地に入ってしまったら渋滞は避けられないので市街地観光はあきらめて人出のなさそうな郡部の教会群を回ってみる。

平成の大合併のせいか長崎市もやたらと広い。長崎市街をバイパスや有料道路でスルーして国道202号を西彼杵半島の東シナ海沿いに北上する。長崎漁港からしばらく行くと国道沿いに黒崎教会がある。高台にあるので国道からはよく見えないが、国道から急な石段が始まる。
P5051644
P5051644 posted by (C)オトジマ

石段を上がりきるとマリア像とレンガの教会堂が現れる。立派な教会だ。
P5051646
P5051646 posted by (C)オトジマ

教会には誰もおらず、ガイドも観光客もいなかった。ネットで教会の案内を見ると、ほとんどの教会が拝観無料で志を献金願います---とあったので、遠慮せず中に入る。高い天井、ステンドグラスなど典型的な教会堂。立派。
P5051647
P5051647 posted by (C)オトジマ

P5051650
P5051650 posted by (C)オトジマ

どこにも大きな集落は見あたらないのにえらく席数が多い。
P5051648
P5051648 posted by (C)オトジマ

P5051661
P5051661 posted by (C)オトジマ

P5051651
P5051651 posted by (C)オトジマ

P5051657
P5051657 posted by (C)オトジマ

P5051658
P5051658 posted by (C)オトジマ

見事な花が活けてある。掃除も行き届いているし、教会を大切にする敬虔な信者が多いのだろう。
P5051653
P5051653 posted by (C)オトジマ

孫は初めて教会に来た。なにやら一生懸命お祈りしている。
P5051659
P5051659 posted by (C)オトジマ

正面からではわからないが、裏から見ると、和瓦の屋根がよくわかる。
P5051664
P5051664 posted by (C)オトジマ

P5051672
P5051672 posted by (C)オトジマ

外からではわからないが、中から見ると上の写真にあるような色つきステンドグラスになっている。
P5051671
P5051671 posted by (C)オトジマ

正面には美しいマリア像があるが、背面には聖父子像。彩色の像は妙に生々しい。
P5051666
P5051666 posted by (C)オトジマ

実は裏に広い駐車場があった。知らずに国道の下の公民館に車を置いた。
P5051670
P5051670 posted by (C)オトジマ

教会から国道202号を見下ろす。
P5051674
P5051674 posted by (C)オトジマ

教会は大正時代のもの。設計施工は地元の大工だという。鉄川与助かと思ったくらい見事な建築。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

世界遺産

長崎ばかりが世界遺産で・・とやっかみたくなります。
とはいえ国東半島~大分もキリシタン南蛮文化の花火をあげていますのでこちらさんとくっつけさせていただいたほうが得策なのでしょうね。
彼杵半島沿いのドライブをしたことがありますが、さっと通っただけで、今度はテーマをもってゆっくり訪れてみたいです。
 外海の遠藤周作記念館には出来てすぐのころ訪れました・・。
 この春、そこの館長さんが国東のペトロカスイ岐部神父を訪ねてこられましたので私が案内させていただきました。 これも何かの縁でしょうか?

Re: 世界遺産

熊野古道が世界遺産になるんですから六郷満山がなっても不思議はないですよね。古い味わいのある教会は五島に多いようですね。今後行けるかどうか。鉄川与助の作品だけでも行って見たいな。遠藤周作をほとんど読んでないので遠藤周作記念館には行きませんでした。「沈黙」を読んでから、と思ってましたが読むヒマがありませんでした。遠藤には「無鹿」(むしか)という短編があり、その中で延岡にある無鹿という集落の名前がMUSICに由来するというのを知って驚いた記憶があります。大友宗麟関連です。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR