木城 中ノ又

東郷から小丸川沿いに木城に抜けてみた。20年ぶりくらいに通る道で、昔よりもずいぶん改良が進んでいる。

県営松尾ダム
P5211906
P5211906 posted by (C)オトジマ

P5211908
P5211908 posted by (C)オトジマ

中之又、塊所(こぶどころ)の集落
P5211919
P5211919 posted by (C)オトジマ

塊所(こぶどころ)の集落には廃屋が多いようだ
P5211918
P5211918 posted by (C)オトジマ

中之又小学校跡。かつては山村留学の話題でよくテレビニュースで見かけた。
P5211909
P5211909 posted by (C)オトジマ

校庭と校舎の跡
P5211914
P5211914 posted by (C)オトジマ

戸崎バイパスの橋の上から。すぐそばには石河内第一発電所がある。
P5211921
P5211921 posted by (C)オトジマ

ピノッQパーク。 九州電力の小丸川揚水発電所の広報施設だったものが町に移管されている。人里遠い山奥にもったいないような立派な施設である。原発関連の予算から出たか?無人か、と思ったらちゃんと受付があって若い女性が座っていた。率直に言って来客はめったに来ないだろうからかなり退屈ではなかろうか?
P5211926
P5211926 posted by (C)オトジマ

広大な広場。遊具やグラウンドもある。だれが利用するんだろう?
P5211927
P5211927 posted by (C)オトジマ

小丸川に石河内ダムがあり、これが下部調整池で、山上にあるのが上部調整池の「かなすみダム」。九電の広報パンフレットから。
yousui 2
yousui 2 posted by (C)オトジマ

山上の上部調整池は巨大な貯水池であるが、120万kwで発電すると7時間で空になるという。
yousui
yousui posted by (C)オトジマ

原発は出力のオンオフが簡単にできないのでいわゆるベースロード電源の基幹として想定されていた。そこで夜間に余る電力を利用して揚水して昼間のピーク時に下に流して発電するのが揚水発電である。発電機は揚水の時にはポンプとなる。揚水の時に30%のエネルギーロスが出るが、それでも超巨大な蓄電池の役割を果たす。ここは120万kwという大きな能力を持つ。あの巨大なダムのある上椎葉ダムの発電能力が9万kwしかないのと比べるといかに大きな能力かがわかる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR