霧にむせぶ大分

帰省した娘が格安航空で大阪に帰るというので大分空港まで送った。
せっかくだからどこか絶景ポイントにでも寄ってみよう・・・・・・
じなしさんのブログで以前に日出のウォーキングで絶景の修道院と茶畑を見たことを思い出した。
場所はグーグルアースでなんとか見つけた。

月曜の天気予報では梅雨のひぬまで夕方までは晴れ。高速を走り大分市に来ると、なんとか由布岳と鶴見岳は見えてるが間に不気味な雲が・・・・。 はたして高崎山を過ぎて別府市にはいると霧で真っ白。やはり霧の名所である。

十文字原から眼下の別府市街地と別府湾を娘に見せようと思ったら・・・・真っ白
moza
moza posted by (C)オトジマ

自衛隊演習場も遠景は見えない。
P6152986
P6152986 posted by (C)オトジマ

そこから遠からぬ所に大分トラピスト修道院がある。
P6153011
P6153011 posted by (C)オトジマ

P6153012
P6153012 posted by (C)オトジマ

しかし、ここも霧で別府湾は見えない。
P6153003
P6153003 posted by (C)オトジマ

晴れていればこんな風に見えるらしい
P6152998
P6152998 posted by (C)オトジマ

建物は新しくて、建築を見て楽しむ、というほどではない。
P6153008
P6153008 posted by (C)オトジマ

クッキー工場でも見学するか・・・・。 工場は稼動していなかった。
P6152997
P6152997 posted by (C)オトジマ

お土産のクッキー売り場
P6153001
P6153001 posted by (C)オトジマ

トラピストと書いてあるだけで、歯に詰まりやすい当たり前のクッキーである。
P6163018
P6163018 posted by (C)オトジマ

聖母マリアやら聖父ヨゼフがズラリと並んでいる。他の人形と違ってこれを部屋に飾るとなんだか宗教的意味合いが出てきそうでちと躊躇する。なかなかステキではある。イタリア製で1500円。
P6153002
P6153002 posted by (C)オトジマ

トラピスト会の説明が展示してある。カトリックである。
P6152991
P6152991 posted by (C)オトジマ

トラピスト修道院は国内に何箇所かある。函館の修道院は昔からバター飴で有名だ。ここにも売っていた。
P6152992
P6152992 posted by (C)オトジマ

幕末から明治初期の高札がある。「切支丹宗門の儀はこれまでご禁制のとおり固くあい守るべき候こと 奉行」。明治新政府ができても禁教はしばらく解けなかった。撤去は1973年(明治5年)とある。
P6152993
P6152993 posted by (C)オトジマ

お土産にクッキーやバター飴を買った。レジの係りの男性の白衣のポケットにスマホの画面が見えた。修道僧にスマホ?? やはりラインをしたりゲームを楽しんだり、時には怪しいサイトを見たりするんだろうか? まさかね・・・

修道院のすぐ近くにじなしさんのブログで見た茶畑がある。伊藤園のCMでチラリと見ることができる。


茶園を経営するカヤノ農産がアップロードしている動画


グーグルマップでカヤノ農産を探しても表示されない。観光地ではないようだ。
日出ジャンクションの先の大分道のすぐ脇道から山の上に上がっていく。
カヤノ農産の母体の昭和建設の分譲別荘地が広がっていて、その先に茶園があるが・・・・・
P6153013
P6153013 posted by (C)オトジマ

植えたばかりの苗ばかりで、イメージしていた緑のジュウタンの一面の茶畑ではない。どうやらこの先にあるようだが部外者立ち入り禁止なので引き返した。
P6153014
P6153014 posted by (C)オトジマ

これは別荘地。あまり売れてないようだが、ポツポツと別荘が建っている。
P6153015
P6153015 posted by (C)オトジマ

ということで大分空港道路で空港へ。道路から見ると、すぐそこの海の上にあるはずの空港が霧で全く見えない。おい、大丈夫か? とりあえず空港に行ってみる。国東名物の仁王がお出迎え。
P6153016
P6153016 posted by (C)オトジマ

搭乗手続きをすませレストランで昼飯を食べながら滑走路を見ると・・・ 誘導路の先はまったく見えない。視界200mくらいか。
P6153017
P6153017 posted by (C)オトジマ

姿は見えないが時々霧の中ででジェット機のゴーッとという音がする。すると「到着便は着陸を試みましたが視界不良でできませんでした。行く先を福岡空港へ変更しました。したがって出発便は欠航となりました」と残酷なアナウンス。
娘の乗るジェットスターも欠航となった。唖然・・・ 宮崎県は太平洋に面してるせいか霧は少ないのでこんなことは珍しい。貴重な経験だった。


カヤノ農産の茶畑についてはじなしさんのブログを参照のこと

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

CMをありがとうございます(^^)
大分空港はかつて某政党副総理を務めた国東半島姫島出身のN先生がつくられたといわれています。お陰で竹田は熊本空港へ、日田は福岡空港へ・・・。中津は北九州空港へ行かれる人も多いらしいです。困っているのは佐伯県南のみなさんです。東京からは飛行機の時間より陸走りがもっと長いのですから・・
地元半島住人民とすればとても助かっていますが(^^)

じなしさんへ

まったくエライ所に空港を作ったもんですね。昔は大分市内海岸部にあったはずですが、なんであんな所に移転したのか理解に苦しみます。政治駅というのが昔ありましたけど政治空港ですか。宮崎県北住民も空港に遠いですよ。車で2時間以上かかります。それにつけても霧には困ったものです。宮崎で日中の霧なんて見ませんよ。高速の別府から湯布院にかけては霧と雪で何回かヒドイ目にあったことがあります。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR