土々呂 御番所 ルース台風被害

イトコ会のために我が祖父母の家の写真を探していたら面白い写真を見つけた。
私のイトコがカメラを持っていて昭和20年代後半の屋敷界隈を撮影していた。本人に聞いても何年の撮影だかハッキリした記憶がないのであるが、推測すると昭和26年あたりのようだ。

これは台風で流される直前の屋敷の庭。遠望は土々呂湾、鯛名方面
1952 御番所 hosei
1952 御番所 hosei posted by (C)オトジマ

昭和26年秋、大型台風直後の土々呂海水浴場。まだ国道10号線はなく、高波は日豊線の築堤まで押し寄せたようだ。
台風2
台風2 posted by (C)オトジマ

これはそれから12年後の昭和38年ごろ。すでに国道10号線はできている。国道沿いの松の巨木が見えない。大勢の人々が漁船を砂浜から海に降ろす作業をしている。
totoro beach-poru
totoro beach-poru posted by (C)オトジマ

祖父母の屋敷は今の土々呂町1丁目東浜、御番所踏切の下にあった。いまは国道10号線敷の下となっている。
この屋敷は台風で流された、とばかり母から聞いていたが写真をみると流されたわけではなく敷地が侵食されたようだ。
家は原型を留めている。打ち付けたつっかえ棒がいかにも昔の台風対策の時化囲い。
goban 40e
goban 40e posted by (C)オトジマ

調べてみると昭和26年10月14日にルース台風(15号台風)が九州を襲っている。細島でなんと風速69.3mを記録している。
ものすごい台風である。死者572名、行方不明者371名。たぶんこれだろう。

母や伯母達が「御番所の屋敷」というもんだから豪壮な邸宅を想像していたが、けっこう安普請のようだ。
2御番所
2御番所 posted by (C)オトジマ

当時、海岸沿いにあった家はどれも被害にあっている。以下は他の家の写真。現在のどのお宅だかわからない。
4御番所 ee
4御番所 ee posted by (C)オトジマ

人々が集まっている。この中にまだご存命の方もいるんじゃないか。
台風1
台風1 posted by (C)オトジマ

台風3
台風3 posted by (C)オトジマ

ほかにも当時の土々呂海水浴場の写真がある。貸し浮き輪と貸しボートの店が何軒もあった。
higasihama-1e
higasihama-1e posted by (C)オトジマ

男児はキンシメスタイル。右端の帽子の男性もキンシメ。私が小さい頃までは普通だったが私は着用した記憶はない。まさに今のTバック。古くさいと思っていたが意外と進んでいたのかも。しかし、女性は決して着用しなかった。
higashihama 3et
higashihama 3et posted by (C)オトジマ

これは私である。上の台風から10年後。場所は土々呂海浜公園のプールがあったところあたり。土々呂海水浴場は弓形の美しい砂浜であったが、北端と南端は磯場になっていた。背景は洋望崎。我々の昔の呼び名では灯台山。パチンコ王、西谷氏の別荘が見える。
東浜-土用-8
東浜-土用-8 posted by (C)オトジマ

そして磯場で写る私の祖父である。てっきり上と同じ磯の御番所屋敷の下だと思い込んでいたが、背景の鯛名の位置関係からして三松公園の下の磯場だろうか。鯛名の山の上に松の大木がまだあるので戦前か。私は祖父の死後に生まれているので彼に会ったことはない。
常治 御番所
常治 御番所 posted by (C)オトジマ

もう一枚。土々呂の皆さんに共有して欲しい写真。場所はちょうど御番所の浜。遠景中央がブリ見山。土々呂湾中央の防波堤がないのでおそらく昭和20年代から30年代中ごろか。中央に私の母が写っているのがわかる以外は誰が誰やらさっぱりわからない。土々呂小の同窓会とか何かだろうか。母が生きていたら100歳なのでほとんどの方はもう亡くなっているだろう。
totoro
totoro posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR