生頼範義展 2015

遅まきながら宮崎アートセンターで開催中の「生頼範義展」に行ってきた。7月から始まっていて8月末までなのでほとんど会期末。
P8194036
P8194036 posted by (C)オトジマ

残念ながら写真は撮れないので会場の写真はナシ。
まぁ、あいかわらずの生頼の力業を見せ付けられる。絵ばかりは言葉では説明しかねるので、興味ある方は8月末まであるので是非お越しを。

お土産に「図録」を買った。右が今回のもの表紙は「マッドマックス」、左は前回の図録。SFアドベンチャーの表紙絵。
P8214082
P8214082 posted by (C)オトジマ

4000円ちょっとするのでやや高いが、すごい分量なので損はない、どころかかなりお徳らしい。なにせその図録はすでにヤフオクに出品されていて即決で6000円くらいの値がついている。おどろくのは去年の展覧会の図録。上の写真の左。アマゾンの古書価格が4万円! まぁ、会場でしか買えないから東京など遠方のファンは少々高くてもヤフオクを利用した方がヒコーキで宮崎まで来るより安いかも。

図録から一部分を遠景で。 
P8214085
P8214085 posted by (C)オトジマ

P8214084
P8214084 posted by (C)オトジマ

今回の展示でも点描の人物画がすごい。
P8214083
P8214083 posted by (C)オトジマ

改めて前回の図録と今回を比べてみると、やはり前回の方がいかにも生頼らしい大きくて派手な作品が多かったのがわかる。
来年もまた生頼展をするようだ。描いた作品はボーダイだろうからまだまだ展示する作品はあるだろうが、落穂拾い的にならないように願いたい。

ついでに娘の希望で宮崎県立美術館で開催中の「ディズニー愛と魔法の90年展」に回る。
P8194074
P8194074 posted by (C)オトジマ

P8194077
P8194077 posted by (C)オトジマ

ここも写真は撮れないので内部の写真はない。ジブリ関連の巡回展みたいにアニメの元の素材が展示してあるのだろう、と期待していたらほとんどは単なる印刷されたパネルばかり。近年のようにCGの3Dアニメばかりになるといよいよ美術展の会場に展示されるものは乏しい。要所要所ではビデオで実作から例示しているのだが、これがまたひどい画質。なんだかヒドイ手抜きの展覧会だな、と感じた。しかしディズニーは広く人気があるから集客力は抜群だ。一番客が喜ぶのは会場外のグッズ即売会である。
P8194079
P8194079 posted by (C)オトジマ

P8194081
P8194081 posted by (C)オトジマ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

東京で画学生だった頃、生徒も講師も誰も知らなかった生賴氏の名前。
それからも、名前を聞くことはありませんでしたが、展覧会会場には彼のファンがいっぱい。
長い間の孤独感がなくなり、嬉しいものでした。展覧会での感想。
最終日まであと何度か行く予定。

ミワ君へ

私も高校生だった君から「オライ」の名前を教えてもらった記憶があります。とにかく読めない、パソコンでも打てない、サインがまた判読不能、と名前で損してるんではないでしょうかね。あのころ、君が宮崎のオライ氏を訪ねていって、高校生の息子がいた、といってましたが、それが太郎氏なんですね。会場のビデオで彼を見ました。すでに立派なオジサンになってました。ミワ君と同じくらいでしょうね。
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR