大三島

今治からしまなみ海道で大三島へ。
P9205177
P9205177 posted by (C)オトジマ

P9200720
P9200720 posted by (C)オトジマ

自転車で橋を渡るチャリダーがやたらと目立つ。
riders3
riders3 posted by (C)オトジマ

なんでも自転車は通行料が無料だとか。今やサイクリストの聖地らしい。レンタサイクルもあるから気楽に乗れる。
rider2
rider2 posted by (C)オトジマ

大三島から生口島へ渡る多々羅大橋。橋のたもとの道の駅は大賑わい。チャリダーが群れを成している。
P9205185
P9205185 posted by (C)オトジマ

伯方の塩、で有名になった伯方島。秋の雲がキレイ
P9205186
P9205186 posted by (C)オトジマ

大三島の観光スポットは大山祇神社。おおやまずみ神社と読む。今回大三島に行くまでは知らなかった。伊予国一の宮である。だいたいどこでも一の宮と藩主の菩提寺はとても立派なので一見の価値はある。しかし広い伊予で一の宮がなんでこんなはじっこの離島にあるんだろう?昔の交通が海路中心だったことによるのかな。
P9205188
P9205188 posted by (C)オトジマ

たしかに広い境内で楼門も立派。
P9205192
P9205192 posted by (C)オトジマ

日本総鎮守とある。鎮守の森の総本家ということか。防衛省関連の参詣が多い訳だ。
P9205196
P9205196 posted by (C)オトジマ

楼門内には大きな随神がいるが、ガラス張りなので写真が撮りずらい。右側のは日光との関係で撮れなかった。
P9205197
P9205197 posted by (C)オトジマ

狛犬も立派。文政6年だから約210年前のもの。
大山祇1
大山祇1 posted by (C)オトジマ

狛犬はたくさんある。
大山祇2
大山祇2 posted by (C)オトジマ

参拝者は若い世代が多い。信心が篤い訳ではなく単に家族連れや若いグループが連休でレジャーに繰り出しただけなんだろう。
P9205202
P9205202 posted by (C)オトジマ

P9205203
P9205203 posted by (C)オトジマ

高名な政治家・経済人の参詣の記念写真がたくさん飾ってある。また昔から武人・軍人の参拝が多く、やたらと海上自衛隊やら海上保安庁の制服の写真が多い。
海上保安庁
海上保安庁 posted by (C)オトジマ

いかにも由緒ありげな宮司の家の門。
P9205209
P9205209 posted by (C)オトジマ

そのまましまなみ海道で尾道に行こうという予定だったが、ふと気が変わり、島の西端の宗方港からフェリーで岡村島に渡ることにした。予約してないので乗れるかどうかわからない。フェリー会社に電話してもまるで要領を得ないのでともかく行ってみる。

瀬戸内s70

途中で伊東豊雄記念館が見えた。満車の表示があるので寄れなかった。
P9205213
P9205213 posted by (C)オトジマ

伊東豊雄は著名な建築家で大分農業文化公園の建築も設計している。別に大三島が伊東の出身地というわけではない。
P9205214
P9205214 posted by (C)オトジマ

宗方港はごく小さな港。車は数台しかとまっていない。フェリー待合所にだれも担当者がいないので乗れるのかどうかわからなかったが、とりあえず自販機で渡船切符を買って待っていると係りの女性があらわれた。どうやら乗れるらしい。
IMG_20150920_172837
IMG_20150920_172837 posted by (C)オトジマ

P9205220
P9205220 posted by (C)オトジマ

沖合いを見てフェリーを待ってると、岬の影からいきなり現れた。
P9205217
P9205217 posted by (C)オトジマ

小さなフェリーは車を5台だけ載せて出航した。
P9205222
P9205222 posted by (C)オトジマ

真っ赤な夕焼けは見えなかったが素敵な日没である。
P9205226
P9205226 posted by (C)オトジマ

夕日にスマホを向けていた若者が「マジックアワーだぁ!」と声を上げる。
P9205231
P9205231 posted by (C)オトジマ

岡村島まで20分くらいの短い船旅。料金1840円。
P9205237
P9205237 posted by (C)オトジマ

岡村島から大小7つの島が広域農道と橋で結ばれていて、西端の下蒲刈島から本州に渡る連絡橋だけが有料となっている。これを通して安芸灘とびしま海道という。岡村島だけが愛媛県であとは広島県呉市に属する。岡村島に着くとすでに宵闇。車中泊の場所、上蒲刈島にある「県民の浜」に向かう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR