春ナバ

諸塚村はシイタケの村である。数年前にもナバ取りをレポートしたが、今年も同様の話。
UZ0412 (61)
UZ0412 (61) posted by (C)オトジマ

義兄が諸塚でシイタケ栽培をしている。暖かくなって一斉に出てきたというので収穫の加勢。

急斜面のスギ林の中にホタ場。
UZ0412 (34)
UZ0412 (34) posted by (C)オトジマ

気を付けないとずり落ちる。
UZ0412 (48)
UZ0412 (48) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (38)
UZ0412 (38) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (40)
UZ0412 (40) posted by (C)オトジマ

こんなのが良品。
UZ0412 (44)
UZ0412 (44) posted by (C)オトジマ

これは開きすぎ
UZ0412 (42)
UZ0412 (42) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (19)
UZ0412 (19) posted by (C)オトジマ

平坦なホタ場は作業が楽だが、九州山地の真っただ中だからそもそも平坦地が乏しい。
UZ0412 (17)
UZ0412 (17) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (20)
UZ0412 (20) posted by (C)オトジマ

乾燥機に入れるために広げる
P4121286
P4121286 posted by (C)オトジマ

アンパンが並んでいるようにも見える
P4121288
P4121288 posted by (C)オトジマ

乾燥機
P4121289
P4121289 posted by (C)オトジマ

乾燥後
UZ0412 (11)
UZ0412 (11) posted by (C)オトジマ

品質の良くないものはスライスして乾燥する。
UZ0412 (101)
UZ0412 (101) posted by (C)オトジマ

西都 花盛り

春は連日花の話題。

西都原古墳に行ってみた。平日だが行楽客で駐車場はいっぱい。土日はさぞかし混むだろう。
西都原のこの時期はサクラはもちろんだが、菜の花、ツツジも見れる。

まずツツジ。まだ花盛りとまではいかず、ツボミが多い。去年は4月17日に来て、やや盛りを過ぎていた。今年の方が遅いということ。
P4141465
P4141465 posted by (C)オトジマ

IMG_20170414_130613
IMG_20170414_130613 posted by (C)オトジマ

P4141455
P4141455 posted by (C)オトジマ

P4141464
P4141464 posted by (C)オトジマ

エフェクトをかけて盛っている。
P4141445
P4141445 posted by (C)オトジマ

P4141483
P4141483 posted by (C)オトジマ

これはエフェクトなし
P4141451
P4141451 posted by (C)オトジマ

P4141477
P4141477 posted by (C)オトジマ

紅葉と似ている
P4141498
P4141498 posted by (C)オトジマ

新緑、サクラ、ツツジ
P4141504
P4141504 posted by (C)オトジマ

古墳で山菜採りをしてる人も
P4141506
P4141506 posted by (C)オトジマ

P4141512
P4141512 posted by (C)オトジマ

広大な古墳群の緑陰では高齢者たちがチェアやテーブルを持ち込んで花見弁当を食っている。
本当に平和な光景だ。これが大都市近辺なら混雑してるだろうが、ここはきわめてゆったりしている。
P4141515
P4141515 posted by (C)オトジマ

菜の花とサクラ。
P4141524
P4141524 posted by (C)オトジマ

菜の花はもう種がたくさん。
P4141528
P4141528 posted by (C)オトジマ

P4141534
P4141534 posted by (C)オトジマ

西都原から7㎞ほどの新富町にシバザクラで有名な黒木さん宅がある。
個人で自宅庭をシバザクラ園にして開放している。しかし高齢になったので今年で終了するとかいうウワサ。
私は今日初めて訪問した。連作障害のせいか、昔のように全面をピンクが覆いつくす、という状態ではない。
P4141564
P4141564 posted by (C)オトジマ

農家で、庭が広い。高低差があるので楽しい。
P4141554
P4141554 posted by (C)オトジマ

これだけ広かったら英国風庭園にしたらもっと楽しいだろう。
P4141559
P4141559 posted by (C)オトジマ

向こうは畑
P4141566
P4141566 posted by (C)オトジマ

これはご自宅
P4141567
P4141567 posted by (C)オトジマ

田んぼをつぶした駐車場が2枚。土日は大変な混雑が予想される。
P4141561
P4141561 posted by (C)オトジマ

P4141538
P4141538 posted by (C)オトジマ

向こうは牛小屋。現在牛はいない。大きな農家である。
P4141572
P4141572 posted by (C)オトジマ

無償で大勢の見物客にご奉仕されてきた。世の中には奇特な方がおられる。
P4141569
P4141569 posted by (C)オトジマ

名残のサクラ

今年のサクラもおしまい。しかし久しぶりの快晴なので遠見山に行ってみた。

牧山。まだまだ見れる。
P4131403
P4131403 posted by (C)オトジマ

門川湾。湾内に乙島。遠方に尾鈴山、冠山。
P4131411
P4131411 posted by (C)オトジマ

ビロウ島。山頂の展望台はサクラが花盛りであるが、昼寝の作業員くらいしかいない。
P4131416
P4131416 posted by (C)オトジマ

日向灘とサクラを見ながら弁当を食っていると、背後からいきなり襲われた。トンビである。執拗に何度も攻撃される。上空には数羽のトンビが旋回している。ここらのトンビは行楽客の弁当を狙うような学習をしているようだ。トンビにアブラゲというのは本当なんだな。
P4131419
P4131419 posted by (C)オトジマ

土々呂湾。土々呂小学校の上の南一ヶ岡のサクラが見える。遠方に行縢、大崩、傾の山々。
P4131415
P4131415 posted by (C)オトジマ

遠見半島を回って赤水に下りる。日高邸が見える。
P4131420
P4131420 posted by (C)オトジマ

トトロ小学校のサクラ。私たちが50年前に卒業記念に植樹したもの。こんな巨木に。年取るはずだわ。
P4131423
P4131423 posted by (C)オトジマ

児童数は私たちが在校した頃の4分の1くらいに。
P4131427
P4131427 posted by (C)オトジマ

夜、門川神社で月を撮ってみた。サクラと同時に取るにはフラッシュが必要。
moon1
moon1 posted by (C)オトジマ

西行のあまりに有名な歌
ねがはくは花のもとにて春死なむその如月の望月のころ

なかなかサクラの満開と満月と快晴が一致することはないんじゃないか。如月は2月であるが、旧暦であるから実際は現在の3月末くらいらしい。それならヤマザクラの満開と一致しないではない。鎌倉時代にはソメイヨシノはなく、ヤマザクラしかない。

諸塚村のシダレザクラ

妻の実家のシイタケ取りの加勢に諸塚へ。

国道椎葉線沿線にはサクラ並木が多いがすでに葉桜になったものも多く、ピークは過ぎている。どうも今年の花見はいまひとつスッキリしないままだったなぁ・・・・、と思っていたら諸塚村川の口集落で青空の下、満開のサクラを見ることができた。
UZ0412 (64)
UZ0412 (64) posted by (C)オトジマ

これは実家のシダレザクラ。まだ満開ではない。
P4121302
P4121302 posted by (C)オトジマ

UZ0412 (67)
UZ0412 (67) posted by (C)オトジマ

UZ0412 (78)
UZ0412 (78) posted by (C)オトジマ

P4121307
P4121307 posted by (C)オトジマ

これは別のお宅のシダレ。この集落には枝垂桜が多い。それもピンクが濃いので美しい。そのうちピンクシダレの名所になるんではないか。
P4121328
P4121328 posted by (C)オトジマ

P4121331
P4121331 posted by (C)オトジマ

公民館の広場ではソメイヨシノが満開
P4121312
P4121312 posted by (C)オトジマ

P4121314
P4121314 posted by (C)オトジマ

P4121340
P4121340 posted by (C)オトジマ

過疎化高齢化が進む花の集落。
P4121383
P4121383 posted by (C)オトジマ

P4121355
P4121355 posted by (C)オトジマ

P4121360
P4121360 posted by (C)オトジマ

青面金剛も難しい顔で花見
P4121364
P4121364 posted by (C)オトジマ

川の口神社にはたくさんのシャクナゲが植栽されている。すでに開花しているものもあった。
P4121380
P4121380 posted by (C)オトジマ

グミの花。遠からず赤い実が鈴なりになる。だれも取らない。そもそも子供がほとんどいない集落ではあるが、いても今の子供は本物のグミなんて食わない。グミといったら菓子だと思っている。
P4121372
P4121372 posted by (C)オトジマ

岡城周回ウォーク

花見ついでにウォーキング。竹田オルレをかつて歩いたが12㎞あって時間がかかる。そこで岡城を周回するコースを歩いてみる。
国土地理院地図ではオルレコースにある十川(そうがわ)から稲葉川沿いにおたまや公園に至る道が見える。破線だからほんの山道くらいの人道であるが、これを利用して、おたまや公園発、岡城、十川経由でおたまや公園に戻るという目論見。ざっと見た目に5㎞くらいか。

地図ではおたまや公園は中川家墓所となっている。結局稲葉川沿いのルートは通行不能だったので青い線のルートを歩いた。
岡城周回ss


おたまや公園で。藩主中川家墓所
P4091122
P4091122 posted by (C)オトジマ

藩主菩提寺、碧雲寺。
P4091140
P4091140 posted by (C)オトジマ

稲葉川の人道を渡る。
P4091143
P4091143 posted by (C)オトジマ

ここら特有の凝灰岩の岸壁に穿たれた洞穴を車庫にしている。うらやましい。
P4091144
P4091144 posted by (C)オトジマ

竹田高校には巨大なボルダリングの壁がある。オーバーハングして楽しそうだが怖そうでもある。
P4091146
P4091146 posted by (C)オトジマ

岡城は花見客でにぎわう。
P4091148
P4091148 posted by (C)オトジマ

IMG_20170409_132541
IMG_20170409_132541 posted by (C)オトジマ

満開ではあるが・・・・
P4091155
P4091155 posted by (C)オトジマ

天気が悪い。
IMG_20170409_133202
IMG_20170409_133202 posted by (C)オトジマ

P4091165
P4091165 posted by (C)オトジマ

IMG_20170409_134130
IMG_20170409_134130 posted by (C)オトジマ

IMG_20170409_135857
IMG_20170409_135857 posted by (C)オトジマ

IMG_20170409_140532
IMG_20170409_140532 posted by (C)オトジマ

秋には紅葉の美しい道。
P4091171
P4091171 posted by (C)オトジマ

オルレのルートにもなっていて、今日は年配者のグループとすれ違った。逆回りに行く。
P4091174
P4091174 posted by (C)オトジマ

IMG_20170409_140325
IMG_20170409_140325 posted by (C)オトジマ

P4091176
P4091176 posted by (C)オトジマ

P4091183
P4091183 posted by (C)オトジマ

稲葉川と大野川の合流点に至る。
IMG_20170409_142741
IMG_20170409_142741 posted by (C)オトジマ

柱状節理の岩盤を発電所から放流された激流が刻む。
P4091191
P4091191 posted by (C)オトジマ

オルレのリボンが下がる
P4091194
P4091194 posted by (C)オトジマ

稲葉川を渡って十川集落へ。かつてはここが城下町で岡城に至る登城路もこちらにあった。
P4091196
P4091196 posted by (C)オトジマ

桃源郷である。
P4091197
P4091197 posted by (C)オトジマ

国土地理院地図を信じて川沿いの人道を進む。
P4091201
P4091201 posted by (C)オトジマ

あまり人の通った形跡がない
P4091203
P4091203 posted by (C)オトジマ

だんだんヤブになってきて・・・・・・・
P4091204
P4091204 posted by (C)オトジマ

強引に岩盤の川原沿いに進むが、人道は全然見当たらない。川原から上にのぼるにはかなりのヤブ漕ぎ。女性を二人連れているのでそれはあきらめてここで引き返す。
P4091206
P4091206 posted by (C)オトジマ

オルレコースに戻り、狭田集落から山越えで稲葉川沿いの河内谷集落に向かう。
P4091209
P4091209 posted by (C)オトジマ

P4091215
P4091215 posted by (C)オトジマ

狭田トンネル
P4091220
P4091220 posted by (C)オトジマ

河内谷集落に素晴らしいサクラ
P4091224
P4091224 posted by (C)オトジマ

IMG_20170409_152037
IMG_20170409_152037 posted by (C)オトジマ

岡城本丸がすぐそこに見える。
P4091221
P4091221 posted by (C)オトジマ

稲葉川の屈曲部にすごい石垣が連なる。ヤマザクラが多数植栽されているので公園か?とも思うがどこにも進入路がない。不思議な景観だ。
P4091236
P4091236 posted by (C)オトジマ

石垣は古くなく、近年のもの。
P4091235
P4091235 posted by (C)オトジマ

大きな崖の崩落が見られる。去年の熊本地震によるものだろう。
P4091240
P4091240 posted by (C)オトジマ

一周3時間、たぶん6~7㎞くらいあったんじゃないだろうか。地理院地図では破線の人道はあまりあてにならないことを今回も思い知った。しかしかつては存在したはずである。ぜひ稲葉川沿いの歩道を再整備してウォーキングコースにして欲しいものである。下の地図の丸印の部分に難がある。そこさえクリアできれば楽しいルートになる。
稲葉川沿いs

帰りに寄った三重の浄雲寺。毎年ここに寄るがいつも見事なサクラである。
P4091245
P4091245 posted by (C)オトジマ

どこもサクラは見頃だがいかんせん曇天で今一つの日だった。
P4091260
P4091260 posted by (C)オトジマ
プロフィール

トトロのとなり

Author:トトロのとなり
現在トトロのとなりの門川町に住む。
日豊地域での見聞を中心に徒然を記す。
お金がないので遠くには行けない。
お金がないのでグルメ記事はなし。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR